FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

小学校の運動会

昨日、今日と学区内でご招待いただいた5校の運動会のうち、4校が昨日土曜日に、今日の日曜日に1校がそれぞれ運動会が行われました。昨日の4校にはスタッフで手分けして卒園生の応援に行きました。私は園舎の扉の修理で建具屋さんの立ち会いがあるため、合間を縫ってS小とT小にご挨拶にお伺いしました。また今日は私が代表で延期したI小の運動会にお邪魔させていただきました。
昨今は校長先生にご挨拶をするために来賓席で応援することが多いのですが、卒園児の活躍を見るのが楽しみです。もっとも園庭と違い校庭は広く、なかなか子ども達の識別が難しく特に団体競技ですとわかりずらいのですが、徒競走のように来賓席の前を疾走する個人競技の種目ですと、よくわかります。昨日のS小学校の1年生の徒競走も一人ひとりの様子が良くわかりました。また元保護者や現役の保護者の方にも多数お目にかかり、中にはずいぶん前に卒園させていただきながら、わざわざお声をかけていただき、ありがたいことと感謝しています。
今日のI小の運動会でも息子さん達を入園させてくださったお母様とお会いして、園でのびのびと子どもらしく育てていただきありがたかったですとお聞きすると、本当に幼稚園冥利に尽きますし、社会人として立派に活躍している話を聞くのは本当に嬉しいことです。今は子育ても一段落して、民生委員として頑張っておられるようです。お話を聞きながら、W君とN君のふたりの息子さんの幼稚園時代の面影を思い出しました。

運動会にお邪魔すると各小学校それぞれにプログラムや運営や先生の動き、放送など見学させていただくことで、ずいぶんと勉強にもなります。またここ数年見ていると、先生がたもずいぶん若い方が増えてきて若返った印象を受けますし、雰囲気も違った意味での活気が出てきたように感じます。
小学校も公教育として今は色々な問題が報道されますが、我が子を思う親の気持ちは否定しませんが、広い視野で自分の子どもだけに固執するのではなく、親も子どもを通して成長する気持ちで先生方を見てあげようとする大きな気持ちで見守ることで、より良い教育の助けになると思います。
是非とも大人として若い先生方を応援していただきたいし、建設的な意見ならともかく前述した狭い視野や自分の子どもの可愛さ余り、他を受け入れない意見はやめた方が、学級経営上も良いと思います。先生方にそうした対応に忙殺されるよりも、子どもと向きう時間や授業研究のために時間を是非配慮してあげて欲しいと願っています。僭越かもしれませんが、私が知る限り皆さん一生懸命ですし頑張っています。
2日間の運動会を少し見ただけですが、熱意が伝わってきます。
今日の五月晴れの様に、どの小学校もこれからも晴れて輝いて欲しいと願っています。

PHOTO347 (800x600)

  1. 2016/05/29(日) 11:01:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<展覧会のご案内とイベントのお知らせ | ホーム | 身体測定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2860-1a0c63c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)