FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

子どもの日に思う

黄金週間も後半になりましたが、いかがお過ごしですか。昨日の午前中のみ天気が悪く、後は総じて五月晴れが続くようです。
昨日、今日と連日初夏を思わせる汗ばむ陽気です。私は連休中はほとんど園で仕事をしており、来客や電話もない静寂な一時の中で仕事もはかどります。時折、休息がてら園庭で新緑を眺めながら、珈琲を飲む贅沢な時間を過しています。
流石に明日は1日休みをとり、ふらっと街探訪に行こうかと計画しています。もちろん申請許可済みです。(笑)銭湯用のタオルと石鹸、文庫本数冊、水筒をカバンに入れるぐらいでしょうか。古書街を歩き、日が暮れてからは大衆浴場でひと風呂浴びてから街の昔からある居酒屋で少し飲んで来ようかなと思案しています。
夫婦だけの生活になり、家庭にある雛人形や五月人形もついついご無沙汰です。時折つれあいとの会話の中に、子ども達が幼稚園の頃は大変なこともあったけど、今となっては懐かしいし楽しい思い出深い一時と話題にする時があります。
今振り返ると、子どもの幼児期はあっという間です。

現在、子育てしている皆さんにとっては、時にはつらい大変な時もあるかもしれませんが、幼児期がある意味一番親子で濃密にかかわれると思います。親子で手をつないで歩けるのもこの時期です。
今はインターネット等で子育てに関する情報が入りすぎ、子育てしている保護者を不安にさせたり、煽りがちです。
子育てを頑張ってくださいとはいいません、時には力を抜いて「ある意味子どもは育つように育つ」「子どもには子どもの世界がある」とおおらかに見守って、楽しむぐらいの気持ちがあっても良いかもしれません。

DSC_0480 (1280x854)
  1. 2016/05/05(木) 17:30:06|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休日を楽しむ | ホーム | みどりの日に思う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2836-d189faa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)