FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

天狗からの差し入れ

昨日高尾山に住むカラス天狗から青組が天狗をテーマにして劇を作っていることに感激して、みそ味のせんべいの差し入れがありました。園児達も喜んで食べていたようです。これで益々力をつけて、劇をより力強く演じてくれるかな。
実は緑組も先日劇のテーマを深めるために園外保育で行った「房総のむら」で煎餅を作る経験をして食しました。年長組は園での最後の音楽劇です。
発表会当日はひとりの欠席もなく、全員でそれぞれの思いを胸に演じてくれればと願うばかりです。

DSC_2244 (800x534)

DSC_2247 (800x534)

P1090912 (600x800)

P1090889 (800x565)

天狗たちの住む山
P1090927 (800x531)
  1. 2016/02/23(火) 13:14:47|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<園外保育~麻賀多神社探訪~ | ホーム | 研修~新制度フオ―ラム~>>

コメント

こちらの園の音楽劇発表会は、どの園の出し物よりも本当に創造性豊かで素晴らしいと思います。
初めて我が子が演じた舞台も、年長児の迫力ある声量と想像力豊かな舞台も、心が震える感覚を味わったのを覚えています。
また今年も子どもたちの表現に、大人たちが揺さぶられることでしょう。
  1. 2016/02/25(木) 19:25:53 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

音楽劇についてのコメントをお寄せいただき、どうもありがとうございました。温かな勇気づけられるお言葉、スタッフにとっても何よりの励みになります。
昨日保護者のお手元にプログラムをお届けし、冒頭に音楽劇についてのコンセプトを長々と書かせていただきました。副園長(つれあい)からはこんな長い文章を誰が好き好んで読むのと酷評されていますが、いつもながら小園の取り組みについてつい熱く語る私の悪い癖の結晶とご理解いただければ幸いです。
明日はいよいよ本番です。ご承知のように年長と年中は園児達とスタッフで作る世界で唯一の話です。劇に流れる曲もすべてオリジナルです。あいにくの手狭な会場ですが、どうか劇の世界に浸り、心ゆくまで子ども達の豊かな創造性と思いを感じていただければありがたいです。
スタッフもコメントを回覧させていただき、感激していました。改めて深謝申し上げます。またお気づきのことなどありましたら、コメントをお待ちしています。
  1. 2016/02/26(金) 10:58:40 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

返信頂き、本当にありがとうございました。
数年前にお世話になりました石丸です。
いつもこの時期になると、通園している訳ではないのに、あの音楽劇を見たいなぁ…という思いにかられます。それ程、感動したのだと思います。その気持ちを思い出したら、先日思わずコメントしてしまいました(*ノ▽ノ)

大人になると、そうそう大感動することも無いかなと思っていましたが。
本当に子どもたちのおかげで、色々な経験させてもらえてありがたいな~と。
城南幼稚園とのご縁に深く感謝しております☆
  1. 2016/02/28(日) 18:52:43 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

石丸さん、今晩は。返信をいただき、どうもありがとうございます。
もちろん良く覚えていますよ。子どもさんをはじめご家族皆さんお元気でお過ごしのことと思います。
北海道からこちらにお引越しされて、ご縁をいただき、転勤で卒園を待たずしてお別れてしてしまったのが、昨日の様に思い出されます。とても残念で寂しい思いでした。
その後もお見えくださったりまたお心遣いをいただいたり、今回の様にコメントを寄せてくださったりと本当に嬉しく思っています。
お蔭様で音楽劇発表会も無事に終えることができました。ブログにも書かせていただきましたが、あいにくインフルエンザの流行で全員で参加できなかったことだけが心残りです。
例年ですと予行練習の時に園児同士で見せあうのですが、今年はできなかったために、今日、明日の2日間で行います。
今日は本園の劇に興味関心を持ってくださった保育雑誌の編集部の方が都内からおふたりで来園されました。
楽しまれた様子で、劇の想像以上の出来栄えに驚かれていたようです。こうした形の音楽劇特に子ども達とスタッフで創造し、音楽は全てオリジナルの曲で構成する劇(オペレッタ)は初めて見られたようで、普通の幼稚園ではこういう劇のあり方はできないと率直に話してくれました。
お仕事柄、保育の造詣にも詳しく、たくさんの園を取材されてきた方たちだけに、劇の根底となる普段の日々の保育の充実ぶりをほめていただいたことは素直に喜んでいます。こういう幼稚園で過ごす子どもさん達は本当に幸せですねとは話してくださいましたが、それも理解ある保護者の皆さんのお蔭です。
また卒園しても見守ってくださっている石丸さんをはじめ皆さんのお蔭です。本当なら運動会やオータムフェスタも是非にお遊びにどうぞとお誘いしたいところですが、遠方故またこちらに転勤等でお近くになった時はお待ちしています。
子どもさんをはじめご家族皆さんのご健勝をお祈りいたします。
どうぞお元気でお過ごしください。
お気づきのことなどありましたら、またコメントをお待ちしています。
  1. 2016/03/02(水) 18:20:52 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2782-8360e99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)