FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

研修~新制度フオ―ラム~

今日は午後から都内で開催された総理府・文部科学省・厚生労働省主催の「子ども・子育て支援新制度フォ―ラム」に参加してきました。会場となった日経ホールはほぼ満員で、関心の深さを物語っています。特に私立幼稚園が新制度に移行しないことにからみ、新制度への誤解を解く目的もあったようです。ちなみに千葉県は新制度に移行しない幼稚園の多い県として全国ベスト3に入ります。ちなみに後は京都府と奈良県です。
全国の自治体の取り組みや新制度の利点等内容も盛りだくさんでした。自分の資産(土地や建物)を国に寄付して学校法人の認可を得て、私学助成一筋で私立幼稚園を運営してこられた園長先生によっては、新制度と聞くだけで身構える方も少なからずいらっしゃいますが、柔軟に考えていかないとこれからの時代は厳しいような気がします。
たとえ移行するしないにもかかわらず、食わず嫌いでは困りますし、新制度でのメリットとデメリットを知ったうえで、自園の立ち位置を考えながら次に向けて園をどう運営していくか考えていくのがトップの責務だと思います。
今回のフォ―ラムでは子どもの幸せという大きな視点から、全国で頑張って活動している方の話を聞けたのも収穫でした。
今日のシンポジウムは内閣府のHPで公開されます。また新制度の詳しい内容を知りたい方は「すくすくジャパン」で検索、ご参照ください。
このブログでも触れる時がありますが、どの子ども達も質の高い教育が受けられるようにするのが、大人の責務だと思います。
これからも幼児教育への温かなご理解とご支援をよろしくお願いします。

DSC_2240 (800x534)

DSC_2242 (800x534)
  1. 2016/02/22(月) 22:06:40|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<天狗からの差し入れ | ホーム | 続・蕗の薹>>

コメント

大感激です

今朝(2/23)の9:15頃に、園の南側の道路に10cmくらいの木片(丸田の半割れ)が2、3個、落ちていたので、園庭で遊んでいた園児さんたちに、園の物かどうかをたずねたところ、「**組の**ちゃんがしたの」と返事してくれましたので、木片を拾ってフェンスに中に入れたら、「ありがとうございます」、「ありがとうございます」、「ありがとうございます」、「ありがとうございます」、「ありがとうございます」と5人くらいから次々と自発的なお礼の言葉が返ってきました。
思いがけない、お礼の言葉が返ってきたのに驚くとともに、愚息(園OB:約30歳)が日頃、口にする「ありがと」ではなく、めいめいが大きな声で「ありがとうございます」とはっきり言ってくれたことに更に感激しました。
突然に目の前で行われた行為について、感謝することと判断して、自然にお礼が丁寧な言葉で言える園児さんたちのすばらしさと、このような行動が身に付くような教育環境を心がけていらっしゃる先生方に感服しました。
今朝の、胸がつまって涙が出そうになりました場面をお伝えし、お礼のメッセージとさせていただきます。
  1. 2016/02/23(火) 13:06:22 |
  2. URL |
  3. よ #h0HnAKZQ
  4. [ 編集]

「よ」さん、おはようございます。先日はコメントをお寄せくださり、どうもありがとうございました。コメントを拝読した後に、直ぐにスタッフにコメントの状況を確認したところ、朝の自由遊びの時の出来事だったようです。お恥ずかしい話しですが、年中組の男児が木片をフェスンス越しに面白がって投げたようです。それを側で偶然目撃した年長組の女の子達がお礼をお伝えしたようです。
先ずは木片を投げた男の子については、本人にそうした行為についてきちんと話、して良いこととしてはいけないことを改めて注意しました。私たちの教育の不明をお詫びいたします。
話しは少し横道にそれますが、園児達の言葉遣いは周囲の大人がきちんとした言葉を使って話さないと、すぐにまねをしてしまいますし、大人自らが範を示さないといくら伝えても、ざるで水をすくうようなものです。幼児期からの英語教育も否定はしませんが、先ずは正しい母国語(日本語)の習得が大事だと常々感じています。母国語の基礎をマスターして初めて他の外国語もよりスムーズに取得しやすいと思います。外国語の読み書きはあくまでも目的ではなく手段のひとつだと思います。
日本の四季折々の中で生まれた感性豊かな言葉は世界でも類を見ない豊かな語彙ですし誇れる言語だと思います。私は幼児期に自然環境豊かな中で五感を通して遊ぶことは、感性のみならず言葉の習得にもプラスになると思います。例えば日本語には「色」を表す言葉だけでもたくさんあります。また実体験特に友達との遊びのやり取りをすることで言葉は格段に豊かに増えます。
今はメール等SNS全盛期だけに話し言葉と書き言葉が混同されがちですし、相手の顔(表情)を見ながら、話したり聞いたりするコミュニケーション能力が低下しているように感じます。
コメントをいただいた様子がなんとなく思い浮かびます。子ども達が人に素直に感謝できた様子を教えていただいたことは、とてもありがたいことです。
これからも園児達が感謝の気持ちを人に伝えることができるような教育環境に向けて微力を尽くしていきたい思います。
息子さんも卒園児さんとのこと、お元気でお過ごしのことと思います。また何か園のことでお気づきのことありましたら、ご遠慮なく教えていただければ大変ありがたく思います。
コメントをお寄せいただき、どうもありがとうございました。これからも益々お元気でお過ごしくださいませ。

  1. 2016/02/26(金) 09:29:59 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2781-7e3aa902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)