FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

卒園記念品お披露目会

今日は平成27年度卒園生の保護者全員からご賛同いただいた寄付金で建てた台所道具を入れる棚のお披露目会を全園児の前で披露しました。卒園記念品世話人の皆さんにも立ち会っていただきました。他にも記念品としてBブロックや絵本を寄贈してくださっています。
世話人の方から園にお任せしますのでと予算を話していただき、以前から構想していた家庭で普段使っている台所用品を置ける棚があれば、ごっこ遊びがより楽しめるだろうと思い、大工さんにお願いしました。子ども達が使うので、寸法や高さ等色々と試行錯誤しながらようやく完成しました。柱は檜、棚等は杉材です。塗装も色を使い分けています。
私は幼稚園の備品(遊具、絵本、おもちゃ等)全てはできうるかぎり質の良いもの(贅沢品ではなく)を環境として整えてあげたいという思いがあります。チープな物は園児達にはどうかなという思いがあります。またシンプルな自然素材を使ったものにも魅かれます。
誤解を恐れずに言わせていただければ、たまに保育室内等で牛乳パックの整理棚等を見かけますが、子ども達の遊びの中でならわかりますが、常備品としての棚で使うならせめて無垢材の棚(又は百歩譲って集成材の棚)を環境として整えて欲しいものです。過日購入した無垢材のテープカッター台も好評のようです。

子ども達は質の高いものを環境として見聞したり使うことで、物の良し悪しがしらずしらずの内にわかります。幼児期から本物を見る目を養うことは大事なことです。手仕事や職人さんの仕事の良さもわかります。また長持ちもするし、直しがきくので長い目でみたら、かえって安上がりですし、地球環境にもやさしいと思います。華美な装飾やキャラクターは時として子ども達の目を惑わします。
手前味噌ですが、昨年つくった山砂の遊び場もただ周囲を木材で囲むだけでしたら、費用は材料費の4~5万程度ですむと思います。もちろん作らないより作る方が良いとは思います。でもそれだけですと、雨が降ると溜まってしばらく使えません。いくつかの園でそうした事例を見聞したので、作る際に水抜きの穴を深く掘り、砂利を引き詰めて暗渠の排水管を通す本格的な工事をしたので、総額で百万以上かかりましたが、前日に雨が降っても翌日には使えます。
その園の環境を見ることは、その園が子ども達が何を学べるかをどう考えているひとつの指標になります。何故なら園児は環境(人的、物的)を通して自らが学ぶと幼稚園教育の基本で位置づけられています。
幼稚園を選ぶ時に、そうした園環境がきちんとされているかは大事なことだと思います。

私からお祝いとして紅白の由来について話し、青組と緑組の1月生まれの園児を代表として一緒にテープカットをして落成をお祝いしました。保護者の皆さん、どうもありがとうございました。末永く大事に使わせていただきいます。
写真は主任のS先生が撮影してくれました。

大安吉日の今日、世話人の方から確かに受け取らせていただきました。年長組の保護者の皆様、ありがとうございました。心から御礼を申し上げます。
DSC_1307 (800x534)

P1000243 (800x600)

P1000245 (800x600)

年長1月生まれ3人の友達と一緒にテープカットをしました。
P1000247 (800x600)

P1000249 (800x600)

使い方の説明もしました。保護者の方からも色々な台所用品をいただきました。両手鍋、ボウル、まな板を募集中です。
P1000252 (800x600)

落成した後、クラスごとに見ました。
P1000257 (800x600)

P1000258 (800x600)

P1000261 (800x600)

実は誰より一番嬉しいのは私かもしれません。子ども達の喜んでいる姿を見るのは何よりの楽しみです。また普段から多少料理をするので、園児達にこの季節なので煮物やおでん等ご馳走してあげる楽しみもあります。益々メタボの道をまっしぐらに突き進む自分が怖いです。
P1000265 (800x600)

P1000267 (800x600)

年少さんでも届くように、特製の踏み台も作成してもらいました。
P1000270 (800x600)

P1000271 (800x600)
  1. 2016/01/21(木) 18:37:57|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木で遊ぶ | ホーム | 1月誕生会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2751-4fb5b949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)