FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

アスレチックブリッジをリニューアルしました

今日の天気は雪か雨か、前夜から色々な場合に備えて準備していました。大人は降雪にならずほっとしているかもしれませんが、子ども達は残念がっている子が多かったように思います。私も正直園児達と雪遊びをしたかった方ですね。

さて先週15日金曜日にアスレチックブリッジを新しく作り替え、お披露目をしました。施工は佐倉市岩富の林建築さんにお願いしました。林さんは以前森のウッドデッキをおやじの会で作る時にプロの目から監修していただいたり、ツリーハウスを設計から独力で作りあげたり、保育室の床の無垢材交換等実績があります。子ども達の遊び心を理解してくれる確かな腕を持つ職人さんで、園でも色々とお世話になっています。
今回も塗装する前に檜の白木の感触を子どもたちに五感で感じて欲しいという思いで披露を提案してくれました。ただ白木のままですと、腐りやすいので一昨日塗装をしました。

木製遊具はFRPやモルタルに比べて設置場所や使用頻度にもよりますが、耐久年数ははるかに短く、コスト面だけを考えると、高価ですが、単なるお金だけでは得られない木のぬくもりや感触は代えがたいものがあります。また廃棄する際の地球環境の負荷を考えた時にはるかに優しい遊具です。
ご承知のように木は腐り、土に帰ります。またリサイクルも可能です。今回役目を終えたアスレチックブリッジの一部分の檜の木材は腐らず傷みもないので、一本橋と二本橋の園児達が遊べるアスレチックに作り直してくれました。
完成したあかつきにはこのブログでもご紹介できたらと思います。

クラスごとに渡り始めをしたようです。
DSC_1183 (800x534)

白木の感触を手触り(肌)で感じて欲しい。
DSC_1157 (800x534) (2)

DSC_1132 (800x534)

DSC_1136 (800x534)

新しい遊び場もほぼ完成しました。詳細はまた改めてご紹介したいと思います。
DSC_1147 (800x534)

DSC_1148 (800x534)

  1. 2016/01/18(月) 17:17:55|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歯ブラシの保管 | ホーム | 正月遊び>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2748-b2c11498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)