FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

音楽発表会に向けて

12月の音楽発表会に向けてどんな楽器を演奏したいのか、それを決める前に色々な楽器に親しむ経験をしています。
職員室にいると演奏する音が聞こえてきます。幸い音大出身の専任講師がいるので、曲のアレンジや歌の選曲等スタッフも気軽にいつでも相談できます。園にある楽器と子ども達の年齢にあわせて曲を演奏しやすいようにまた音色やハーモニーを考えたアレンジが大切です。常々話すように幼稚園で過度な指導や大人のための見せる音楽指導また鼓笛に代表されるような子どもの身体に不釣り合いな楽器を持った演奏や指揮者が見えない中での隊形移動等幼児の特性を無視した音楽活動は音楽嫌いな子どもを増やす一因になりかねません。
曲のアレンジひとつで子ども達の意欲が断然違います。自ら意欲的に歌ったり演奏したりするにはプロの目からの選定が大事です。それを怠ると子どもに先生という権力を行使したひたすらやらせる指導になりがちです。
私も色々な音楽発表会に見聞するたびに自省を含めて考えさせられます。
また保護者も保育についての目を養い関心を持っていただくことで幼稚園教育の質の向上にもつながります。「良いお客が良いお店を育てるし、良いお店が良いお客を育てる」ことと同じです。私が時折このブログでしつこいぐらい保育の説明をさせていただくのは、そうした思いもあります。
気を付けていますが、どうしても「お山の大将」や「唯我独尊」に陥らないとも限りません。そうした時に子ども達の一番身近にいる保護者の方から子どもさんの情報も大事ですし、教示いただくことで参考になることもたくさんあります。
園としても常に構えることなく柔軟な姿勢で向き合いたいと思います。

園舎内のおもちゃで子ども達がよく遊ぶものとして「カプラ」と「キュボロ」があります。
今日の雨降りの天気で園庭が使えない時等、室内での自由遊びの時に飽きることなく遊んでいます。
質の高いおもちゃは子ども達の遊び(勉強)を深めます。

DSC_0563 (800x534)

DSC_0567 (800x534)
  1. 2015/11/10(火) 12:41:25|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月誕生会 | ホーム | 面接>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2703-76c4d120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)