FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

面接

運動会、芋ほり遠足と終わり、、今はオータムフェスタ2015に向けて準備をしています。詳細なプログラムの時間割や場所割等を打ち合わせたり等いくら時間があっても足りないぐらい皆で連日夜遅くまで準備に勤しんでいます。
また劇を演じてくれる学生さんたちも授業後に来て、練習してくれます。ボランティアで頑張って来てくれる気持ちが嬉しいですね。
現時点では天気予報は雨ですが、なんとか園庭でできればと願っています。一度だけ途中で雨が降ってきたことがありますが、後は総じて秋日和の中で行うことができました。

さて表題のように先週の土曜日は平成28年度新入園児の保護者面接で午前中から夕方まで面接を行いました。1組当たりの面接時間はお待ちいただいている割には短くて大変申し訳ないのですが、子どもさんが入園するにあたり園に伝えておきたいことや要望等を聞かせていただきました。特に初めて第一子を入園される方は「親子とも幼稚園は初めて」ということで心配されるかたもおり、限られた時間ですが、傾聴させていただいています。
3歳児ですと圧倒的に多いご心配はやはり「おむつがとれていない」ということにつきます。「おむつがとれていない」という質問は年々多くなるように思います。今は非常に履き心地の良い洩れても気にならない紙おむつも出ているようです。
お答えとしては以下のようにお伝えしています。
・幼稚園に入園すれば遅くとも大体5月連休前後にはとれるのが一般的。但し入園したら普通のパンツを穿かせて来てください。
・幼稚園では登園したらトイレに連れて行き、保育中にも行き、降園前にも行く中で、友達がトイレでするのを見ることで、自分もここでするという気持ちが芽生え、刺激されるようです。
・入園までの間に家庭でトイレトレーニングをする際に幼稚園をだしにしない。そうしないと子どもさんにとって幼稚園は楽しみから苦痛になりがちです。極端な話、通園を渋ります。例えば「おむつが取れないと幼稚園にはいけない(入園できない)」といった言葉は禁句です。
・他の子どもと比較しない。特に3歳は個人差があり、月齢差も大きいです。
・自分を責めない。親として子育てができない親と思わない。完璧な親はいません。
・インターネットなどの情報に一喜一憂しない。あくまでも参考で絶対ではありません。
・育児書どおりになんでもその通り育つ子どもや子育てはありません。誰もが悩みます。それが普通です。でもそうして悩むからこ
そ、子どもの成長が嬉しく、親も子どもを通して人間として成長していけると思います。
・同じ子育てしている親同士やつれあいにおむつのとれない悩みを話すことで、自分一人が悩んでいるだけではないことを知り、
気が楽になると思います。お父さんはそうした時に傾聴してあげましょう。間違っても責めてはいけません。育児は男性の 仕事よりある意味大変です。24時間年中無休ですし、頑張っても褒めてくれる人もいません。そうし時に一番身近にいる人(おとうさん等)が理解したり、休みの時は代わってあげましょう。私の私見ですが、男の仕事は育児に比べたら楽だと思います。人を育てるということはとても尊い仕事です。
・極端な話、大人になってもおむつをしている人はいません。時にはおおらかな気持ちで長い目で見守る。もちろんトイレトレーニングを否定している訳ではありません。誤解しないでくださいね。

先週金曜日に佐倉消防署の見学に行った帰りに、園庭で年長2クラスで昼食を食べました。秋日和の中、気持ちの良い時が流れていきました。消防署見学の様子もお伝えしたいのですが。
DSC_0547 (800x533) (2)


  1. 2015/11/09(月) 20:42:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<音楽発表会に向けて | ホーム | 菊を愛でる>>

コメント

寒さが増しますね

 運動会に続き,子ども達が楽しみにしているオータムフェスタが開催されるのですね。ファンとして嬉しい限りです。
 以前,おやじの会に混ぜていただいたときに,卒園生が率先して手伝いに取り組んでいる姿が忘れられません。
 縁あって,交流した園児が面影を残しつつも,体が成長しているのは当たり前です。でも,お手伝いに嬉々として取り組むことって凄いことだと感じています。家庭だけでなく,園の先生方や友達と過ごした中で培われたことが何倍にもなって帰ってきているように感じました。
 おやじの会のみなさまも子ども達に負けじと実演されたり,勝負されたりするのでしょうね。毎年,勤務している学校行事と重なってしまい,残念ですが,遠方より応援しております。一雨毎に寒さが増してきます,園長先生におかれましてもご自愛くださいませ。
 また,本校の若手への研修にも,ご協力とご賛同いただき感謝いたします。何卒,宜しくお願い致します。
  1. 2015/11/10(火) 14:33:52 |
  2. URL |
  3. 縁あって城南ファン #-
  4. [ 編集]

「縁あっての城南ファン」さん、おはようございます。コメントをお寄せいただきどうもありがとうございます。
オータムフェスタも今週の土曜日の開催に向けて着々と準備を進めています。後は天気だけが心配です。
今年も小学生がたくさん手伝いに来てくれるようで、久しぶりの再会の中ですっかり成長した姿を見るのも楽しみです。幼稚園時代の姿から想像できないように成長し、今度は幼稚園生相手に頑張っている様子もなかなか素敵な風景です。但し毎年のことながら必ず学区のどこかの小学校の授業参観とか重なるようです。授業参観も悪くありませんが、1年に一度なので、学校をお休みや早退してこちらに遊びにくるぐらいの余裕があっても良いのかなと思ってしまいますが。こんなことを書くと怒られてしまうかも知れませんが。日本の学校の硬直性かなどと勝手に思ったりしています。
本園は平日でも家族で外出する時はどうぞとお薦めしています。皆勤や精勤といった決まりごとはありますが、特別に賞状を出したりはしません。逆にそれにとらわれすぎると、平日に父親が休みで家族で遊びに行く機会ができても、行きにくくなると子どもさんが可哀想です。そういう時は園に行くよりも家族で行った方が思い出もできるし、子どもにとっては何よりです。
忌引きも何日と決めていません。悲しみが癒されてこれるようになる時までが忌引き期間です。なんだかある意味アバウトな園であり園長です。すいません話がだいぶ横道にそれてしまいました。
今年もおやじの会の皆さんもお蔭様でOBをはじめ、お力を貸してくださいます。一人でできないことも皆さんで力をあわせることで出来ることを園児達に知ってもらえることはありがたいし、おやじ達の姿を見て、自分たちが今度は次の子ども達に力を貸してくれると嬉しいですね。
「縁あっての城南ファン」も以前は何度もお手伝いしてくださり、今も感謝しています。ヨーヨ―作りやスパーボウル掬いにお力を貸してくださった姿も懐かしい思い出です。
ご多用でしょうが、また何かの機会ありましたら、遊びにいらしてください。心からお待ちしています。ご依頼の方は微力ですがさせていただきます。
またお気づきのこと等ありましたら、コメントをお待ちしています。どうもありがとうございました。
  1. 2015/11/11(水) 10:27:47 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2702-ceae2eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)