fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

第51回大運動会

土曜日が順延になりましたが、今日は暖かな絶好の秋晴れの天気の下、第51回大運動会を無事に終えることができました。
今年も色々なドラマが生まれ、またそれぞれの子どもさんの成長ぶりを肉眼でしっかりと見せていただくことができました。
園児の競技の審判は全て私がしていますが、予行練習から積み重ねてきた園児達のそれぞれの取り組みを思い出しながら、今日の園児たちの活動をつぶさに見ました。改めて園生活の主役は子どもと確信し、それに向けて皆で子どもとともに園生活を過したいと思います。
今年もたくさんの卒園生が卒園生レースに来てくれたことも大変嬉しい出来事です。小学校1年生から小学校6年生またおにいさん、おねえさんまで参加してくれました。
中には今日のこの日を楽しみにしていましたとお聞きすると、本当に幼稚園冥利に尽きます。ゆっくり話すことができませんでしたが、来月11月14日(土)には「じょうなんオータムフェスタ2015」があるので、ご都合よかったらまた顔を見せに来てくださいね。小学校4年生以上はお手伝いの役目もありますよ。近くなりましたらHPにも情報を掲載します。
あいにくの手狭な会場でしたが、席は固定せず、立ち見ということで譲り合いながら温かな応援をしてくださった良識ある保護者の皆様にも感謝申し上げます。
私が閉会式の時に子ども達に話したように、自分で考えて行動し、ルールも自らが守れる気持ちを育むことが大切と話しました。
具体的には年長組の障害物リレーで子ども達自らが一本橋で踏み外して落ちたときに、自分でもう一度やり直すことができる気持ち(心)が大事です。
先生や保護者に言われてするのではなく、自らが考えて判断し、行うという「自律」と「自立」の気持ちが大切ですし、園生活の中で色々な経験をして学びながら、その気持ち(心)を育んで欲しいと願っています。
またお気づきのことなどありましたら、担任を通してでもかまいませんので、ご教示いただければ幸いです。

DSC_1193 (800x534)

ボランティアで手伝ってくれた学生さん達です。順延したために当初の予定人数から大幅に減ってしまいましたが、最後まで頑張ってくれました。どうもありがとう。
DSC_1188 (800x534)

運営してくれたおやじの会のおやじ達と教職員との記念撮影です。お疲れ様でした。
DSC_1189 (800x534)
  1. 2015/10/18(日) 17:15:14|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<続・第51回大運動会 | ホーム | 明日(18日・日曜日)は運動会です>>

コメント

ありがとうございました

二回目の運動会。昨年にはない発見と驚き、そして爽やかな感動に包まれた素晴らしい体験をさせて頂きました。園長先生、並びに職員の皆様方、お手伝いのお父様方に感謝しきりです。来年も楽しみにしております。
  1. 2015/10/18(日) 18:43:35 |
  2. URL |
  3. 保護者 #-
  4. [ 編集]

青白の旗が元気よく

雨により運動会日は延びましたが,無事に終えられたようで何よりです。競技審判をされる園長先生の「今日は,今日はですよ○○組の勝ちぃ~!!」という大音声が園庭に響き渡ったことでしょうね。青旗白旗元気よく振りながらの光景にいつも胸が熱くなったことを思い出します。園の方針である「遊びの中から学ぶ」を園児たちが体現する城南幼稚園の運動会が大好きです。準備や練習指導に従事された先生方の御苦労も報われた一日となったことでしょう。おやじの会のみなさまも大きな力ですね。遠方より,応援しております。お疲れ様でした。
  1. 2015/10/19(月) 19:55:05 |
  2. URL |
  3. 柴田 仁洋 #-
  4. [ 編集]

「保護者」さん、コメントをお寄せいただき、どうもありがとうございます。
お蔭様で無事に終えることができました。保護者の皆様の良識ある運営へのご協力と園児達への温かな応援のお蔭と感謝しています。ご覧いただいた通り、園児達それぞれにドラマが生まれたようです。
運営してくださったおやじの会のおやじ達の反省会の中でOBのあるお父さんが「運動会の子ども達の様子を見ていると、自分の曇った心が洗われる」とお話しされていましたが、私達大人にとっても学ぶことが多い運動会でした。
保護者さんの「発見と驚き」という言葉は子どもさんにとっては何よりの力強い応援メッセージと思いますし、そうした考えで見ていただけたことは、園としても大変嬉しく、またご自身の子どもさんが成長されるうえで何よりも大事な視点ではないかと思います。
来年は3回目の運動会になりますね。また子どもさんご自身の成長ができるような環境に向けて、頑張っていきたいと思いますので、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
またお気づきのこと等ありましたらコメントをお待ちしています。どうもありがとうございました。

  1. 2015/10/20(火) 17:20:24 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

拝復
柴田先生、先日に続いてまたコメントをお寄せくださり、どうもありがとうございました。すぐにご返信を思いながら、運動会準備等で忙殺する中でご挨拶ができず、申し訳なく思っている矢先に「青白の旗が元気よく」のコメントをお寄せくださり、感激しています。
ありがとうございます。
お蔭様で無事に秋晴れの暖かな陽気の下で、第51回大運動会を終えることができました。最後のトリの旗体操も青と白の旗が真っ青な秋の空に翻りました。
お手伝いのおやじ達も毎年30名近くのボランティアの申し込みがあり、またOBの方も来て下さり、当日ぶっつけ本番とは思えない動きで裏方として支えてくれています。
柴田先生ともご縁をいただき、ボランティアで来て下さってからあっという間に月日が経ちますね。運動会の反省会の席上、皆で先生の結婚報告をお祝いさせていただいたのも今となっては懐かしい思い出でです。
コメントにお書きくださった「光陰矢の如く過ぎ去り」を本当に実感しています。
ご承知のように少子化で園運営も厳しさを増し、また本園のような教育方針は今の世相の中ではすぐに結果が見えにくい根っこを育む教育のため、子ども達の活動を通して理解してもらう努力の大切さを改めて感じています。
ブログもそうした思いから始めてみたのですが、独りよがりや独善的な記事も多いのですが、このようなかたちでまた近況を伝えあうことができたのも、ブログをしていたお蔭と、やっていてよかったと思います。
先生とお酒を酌み交わしながら教育について喧々諤々語り合ったことは今でも良き思い出です。

運動会当日の園児達のドラマはもちろんのこと、卒園生が卒園生レースにたくさん来てくれたことは何よりの励みになります。園生活に思い出がなかったり、嫌だったら卒園してもわざわざ園には足を運んでくれません。誰もが楽しみに来てくれたことは本当にありがたいことです。
手前味噌ながら、スタッフが誰よりも園児と向き合った証と思っています。改めて園生活の主役は園児であり、保護者や園ではないとを確信しています。
残念ながら、幼稚園入園の決定は高校や大学のように本人の希望でなく、親の判断によるのが少々辛いところです。園児が入園に際し、色々な園で生活して、一番入園したい園を園児自らが決めてくれたら絶対の自信があるのですが。(苦笑)
教務主任という激務だけにどうかお身体に気を付けてください。
OBで毎年運動会に手伝いに来て下さっている同じ教員仲間のSさんやTさんも心配されていました。
長々としたコメントをどうかお許しください。
ご依頼いただいた新任研修の方は喜んでお引き受けいたします。
また再会できます日を楽しみに頑張っていきたいと思います。
どうぞお元気で。                                                             敬具

追伸
2010年10月18日のブログにおやじ達と一緒に写っている先生のお姿を拝見しました。懐かしい気持ちでしばし眺めていました。
  1. 2015/10/20(火) 18:35:10 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2685-5f5cc622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)