fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

園の空気(雰囲気)を知る

昨日は年長組同士で交流している四街道市にある四街道さつき幼稚園の運動会にお招きを受け、いそいそと出かけて行きました。日曜日を予定していましたが、あいにくの雨で延期になりましたが、昨日は秋晴れの中、とても盛況でした。
私は他園の運動会をはじめ園見学させていだくことはとても勉強になるので、ありがたいことと常々感謝しています。浅学な身としては、死ぬまで勉強、一生勉強の気持ちがないと、とても日々成長していく子ども達の過ごす幼稚園の園長としての責務は怖くて勤まりません。
もちろん園長にも色々なやり方や考えがあるのは重々承知していますが、私立幼稚園はある意味園長の考え方でどうにでもなるので、余計責任が大きいと思います。学校である以上、学問的な裏付けに基づいた教育が必要です。基本は文部科学省幼稚園教育指導要領だと思います。学者といっても子どもの実態(現場)をしらない机上だけの我田引水的な論文を書く方も残念ながら少なからずいらっしゃいます。そうした方に限って小学校の先取り教育の裏付け論や教育方法をまことしやかに述べ、保護者を惑わし不安にさせます。でも一番の被害者は子ども達です。
幼稚園(認定こども園や保育園)という学校で学ぶことの大切さと方法をこういう時代だからこそ社会(大人)が振り返り考えていかないと、資源がない教育でしか国力がない日本の将来が心配です。良い教育にはそれなりのお金が必要です。OECD諸国の中で教育にかける予算が貧弱なのは何度もこのブログでもお伝えしている通りです。

運動会見学では準備の仕方、運営方法また園児たちの表情や先生たちの動き等を見るとその園の一端が垣間見えます。行事といっても普段の保育の延長または日々の保育の積み重ねです。
運動会もそうですが、幼稚園に入った時に感じる空気(雰囲気)がその園の特長のひとつです。普段園児達はそうした空気の中で生活する訳ですから、そうしたスタッフと園児達が園生活の中で織りなす空気は、言葉に表したり見えないだけにとても大事な環境です。
色々な園を見学する際はそうした空気(雰囲気)も知っておかれると良いと思います。
スタッフ同士が仲が悪かったり、先生が園児にピリピリしていたりすると、そうしたどんよりとした妙に冷たい感じになりがちです。

運動会も今週土曜日に迫りました。HPにもプログラムを掲載しました。また週間天気予報も出て、天気も気になります。
今日は秋晴れの下、予行練習1日目を終えました。明日は2日目です。
それぞれの園児達が自分なりに力を出し尽くして欲しいと願っています。

DSC_0901 (800x566)
右手に持つ白い旗は「純粋な心」、左手に持つ青い旗は「素直な心」を表します。



  1. 2015/10/13(火) 23:59:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ご縁をいただく | ホーム | いわむらかずお絵本の丘美術館再訪>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/10/14(水) 12:25:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2679-809366ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)