FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

内科検診

昨日は無事にじゃが芋掘りを終えることが出来ました。
畑で年少、年中組の様子を見守りましたが、今年は豊作のようでした。
近いうちにこのブログでもご報告できればと思います。そういえば年長組の遠足の掲載もまだで、この間年長組のある子から「まだ」と催促されました。ごめんなさい。
昨日も年中組の芋ほりが終わると、すぐに新人研修の取材で幕張メッセまで行きました。今日もこれから打ち合わせで出張です。
内科検診はI医院のI先生です。子どもさんも卒園生で、幼稚園のことも良くわかってくれています。
子ども達の挨拶にも丁寧に受け答えしてくださっていました。
診察後、ひと息入れていただきながら、色々な話を楽しませていただきました。特に最近の医学の驚くほどの進歩、例えば遺伝子レベルでその人の病気になるリスク(アメリカで乳がんのリスクを避けるため切断した女優の例)やそうしたことへの医師として倫理観について等花が咲きました。
情報を生かすも殺すも人間次第、倫理観もその人次第です。幼児教育はその人間教育の原点です。教育に携わる者は現代社会の様々な情報とその光と影を知っておく重要性を改めて思い起こしました。

DSC_0484 (800x535) (2)
  1. 2015/06/25(木) 15:27:52|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<七夕飾り | ホーム | 6月誕生会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2601-37ba514d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)