園長ブタゴリラ☆ブログ

秋の風景その2~ざくろ~

前に実が開かないうちに枝から持ってきたざくろの話を書いたことがあります。
今日は見てください。子ども達が開いた実を持ってきたので、早速皮をむいてお盆にお皿を載せ、種だけ取り出しました。
初めてざくろを見る子どももいます。不思議そうに見ています。鮮やかな色です。「ざくろ色」という言葉が久し振りに浮かびます。
日本語には古来自然の風物等にちなんだたくさんの色についての言葉がありました。個人的には山吹の花が好きなので「山吹色」、「萌黄色」も好きですね。
こうした言葉も時には子どもに生活の中で実感させながら、子ども達に教えてあげたいものです。
例えば園庭の砂場の藤の花から「藤色」など。
折角日本という四季折々の国に生まれ育っているのですから、五感を通して自然と触れあう中で、豊かな感性が育って欲しいと思いますし、
そうした園環境にこれからも留意していきたいと思います。

20071011232502.jpg


  1. 2007/10/11(木) 23:25:56|
  2. 幼児が学ぶ大切なもの~事例から~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の風景その3~ざくろ~ | ホーム | 幼稚園の風景その1~秋の1日に思う~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/26-a528b884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)