FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

嬉しい話し

山砂の遊び場に新しくダンプカー等5台を購入しました。5台ともドイツの*ブルーダー社製の車です。とても細部まで丁寧に作られていますが、丈夫です。こうしたおもちゃはやはり欧州のメーカーは1日の長があります。遊びの幅が広がってくれればと思います。

DSC07734 (800x536)

DSC07737 (800x536)

写真を撮影していたら、桃2組の園児達が昼食後の自由遊びに園庭に出たようで、早速楽しんでいました。
一緒に附属品でついてきた建設現場用の安全のための黄色のヘルメットがなかせます。
DSC07746 (800x536)

DSC07749 (800x536)

DSC07758 (800x536)

*ブルーダー社
ドイツのブルーダー社は精巧なものづくり技術を活かして作り出す16分の1スケールのプロシリーズ、同じ縮尺で2012年に新たに登場したビーワールド、低月齢児にも安心のロードマックスの3シリーズを展開しています。モノづくりの国のこだわりと、こどもの成長を見守る愛情が随所に表現された品質の高い『ドイツ製』フリクション玩具です。
ヨーロッパの安全規格に合格していることを表すCEマークを取得しています。また、アメリカの材料試験協会規格ASTMにも適合しています。
ブルーダー社の玩具は、なぜうごくの?どうやってうごくの?あそぶうちに、 自分で考えるきっかけを与えてくれる。そんな知育おもちゃなのです。子どもたちは大好きなはたらくクルマで夢中になって遊ぶうちに、自然とその仕組みを理解していきます。16分の1という少し大きめのスケールは、クルマの構造を本物そっくりに再現するのにも、動きの仕組みを見つけるのにも、最適な大きさなのです。そうした知育要素が認められたからこそ、本国ドイツをはじめ世界中で長きにわたって愛され続け、幼稚園などの教育現場でも遊ばれているのです。その精巧な見た目からは想像できないほど丈夫に作られています。もしどこかが割れてしまったり、壊れたとしても、可動する多くのパーツは取り寄せが可能です。


  1. 2015/05/26(火) 18:13:07|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リトミック(音楽遊び)を楽しむ | ホーム | 悲しい話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2574-e7b49c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)