FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

園環境を考える

先日の土曜日、日曜日2日間に特定非営活動法人「園庭・園外での野育を推進する会」(通称野育の会)が主催するセミナーに参加してきました。昨年発足し、私も個人会員です。お蔭様で昨年度はいくつかの幼稚園や保育園の園環境を勉強させてもらい、その見聞が本園の新しい遊具「山砂の遊び場」の誕生にもつながりました。
今回は神奈川県横浜市都築区にあるK保育園を会場に研修を行いました。かれこれ幼児教育に関わって早30年近くになりますが、長く続ければ続けるほど、奥深さと怖さ(幼児教育の大切さ)を知り、いつも自分の浅学に気づかされる事も多く、できる限り時間を作っては研修に行くようにしています。私立幼稚園はある意味理事長・園長次第でいくらでも変わります。特に園長は現場で子ども達から学ぶこととそれをきちんと考察する意味での研修をしないと、とても園長はできないと個人的に思っています。
また保護者の方から教育方針や何故こうした教育をするのかといった質問をされた時に、子どもの最善の利益の視点から理解していただけるように答えるための良い意味での理論の構築も大事なことです。
そうしないといつまでたっても「遊びと学びの表裏一体」や「幼稚園での本来の勉強」が誤解されてしまいます。
私自身そうした問いに答えるのが大好きです。
今回も色々と学ばせていただくことが多い、実りある研修でした。
およそ50名近くの参加者の内、北は北海道、南は宮崎県から集まり、しかも半数は飛行機を使ってくる遠方の参加者でした。若い先生達も多く、未来に希望が持てます。
講師の先生がお話していた「幼稚園や保育園また認定こども園は、子どもを預かるための預かり施設でなくて、子どもが育つための教育施設である」という言葉が印象的でした。ある年齢になって、お日様や水や土が身近にないまたはあってもそれを使って遊べない施設では心身が育たないのは当たり前です。子どもにとって園環境がいかに大事かを再認識したセミナーでした。

園庭には樹木が多いので、木々の若葉のしたでゆったりと見学できました。何人かの参加者は独楽回しに挑戦していました。
P1090278 (800x600)

かなり高いツリーハウス、眺望は絶景です。
P1090249 (800x600)

P1090264 (800x600)

見ると欲しがる私の悪い癖。先生達とよく相談して考えます。(副園長の目が光り、怖い)
P1090289 (800x600)

山砂場は作りましたし、奥の土を掘るおもちゃは買いましたが、手前の遊具が気になります。
P1090307 (800x531)

P1090290 (800x600)

P1090318 (600x800)

私の好きな言葉です。私も新しい企画を考えるときにこの言葉が基本です。園児達もスタッフも同じ思いと勝手に考えるのが私の悪い癖かもしれません。副園長にもいつも叱られます。
P1090299 (800x600)

園庭の環境も素晴らしいのですが、室内環境が素晴らしい。質の悪いものや安っぽいチープなものは置いていません。
おもちゃは木製品が多く、有名な玩具メーカーのおもちゃばかりです。一つひとつは高価です。
調度類も無垢の木製品が多くありました。
P1090316 (800x600)

本物のドレッサーが泣かせます。
P1090248 (800x600)

室内のあちらこちらに生花や植物が飾っています。お洒落な空間を醸し出します。
P1090313 (800x600)

P1090309 (800x600)


  1. 2015/05/18(月) 18:19:00|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年中遠足~上座総合公園~その1・出発から昼食前まで~ | ホーム | 遠足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2566-f5ea32ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)