FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

母の日

今日5月の第二日曜日は母の日です。私も実母と義母がいます。何かプレゼントを聞いても特に欲しいものはないとのことで、ここ数年は母の日にちなんだカーネーションをメインにした花籠を届けています。年相応の老いもありますが、元気で長生きしてほしいと願っています。
園児達も母の日にちなんで園で作ったプレゼントを持ち帰ったことと思います。
持ち帰った作品は出来たら一度は自宅のどこかに飾ってもらえると、園児にとっても何よりのことだと思います。
今は便利な世の中なので、カメラで作品を撮影して、幼稚園時代の思い出としてフォトブックでまとめた方もいるようです。
インターネットからでも手軽に注文できるようです。
写真も以前は台紙にはさんで収納して大事にしまっている家庭も多かったようですが、最近はフォトフレーム等に入れて、飾って見せるやり方も増えていると聞いています。また携帯電話で気軽に撮れ保存でき、ライン等でデータのやり取りがも手軽な時代になりました。もちろん手軽だからこそ、個人情報にも気をつけていきたいものです。
今週は学年ごとに春の遠足を予定しています。この時期には思いもよらない台風6号の動きが気になりますが、なんとか全学年が予定日に楽しめればと願っています。

今日は絶好の五月晴れ、つれあいとふたりで春の栃木路の風景を楽しんできました。子どもたちもそれぞれ自分たちの生活時間があり、家族で出かける機会もめっきり減りました。訪れた場所で時折乳幼児連れの家族を見かけながら、当時は子育て真っ最中で自分の時間がなかなか持てず、大変な時もあったけれど今思えばある意味充実した幸せな時間だったように思うとどちらからともなく話しました。当時は無我夢中でそうした余裕もなく、時には早く大きくなって、手が離れないかなと思ったことも度々ありました。
そうした子育ての中で、やはり母親の存在は子どもにとっては父親以上に大きな存在だと思います。母の我が子を思う気持ちは凄いの一言です。母の日、本当に大事な日だと思います。幼稚園でも何かある時に子どもが呼ぶのはやはり「おかあさん」「ママ」の言葉です。自省を含め、母親(女性)の育児と家事分担を男性がもっと理解して実践してあげないといけません。それには社会全体がそうしたことを理解していかないといけない時代にきているように思います。

つれあいと二人で自宅から車で約2時間ぐらいのドライブの距離で行ける栃木県足利方面で楽しみました。
あしかがフラワーパーク(植物園)ではあいにくむらさき藤(大藤)と白藤は盛りは過ぎて、散ってしまいました。
P1080839 (800x598)

きばな藤が満開でした。人出も多く、春の花を楽しむ人達で盛況でした。
P1080849 (800x600)

バラが咲きはじめていました。
P1080847 (800x600)

P1080844 (800x600)

他にも園内には春の花が咲き誇っていました。
P1080874 (800x600)

写真ではわかりづらいのですが、なだらかな傾斜になっていて、椅子に座りながらパラソルのしたで、青空と新緑をゆっくり楽しめるようになっていました。とかくすぐにゆっくりしたがる私には嬉しい場所でした。お洒落で寛ぎたくなる大人の空間のようでした。
P1080855 (800x600)

日本最古の学校といわれる足利学校。
学校の基本方針は自学自習(じがくじしゅう)で、自分の学びたい学問が終わったら生徒は帰って行かれたそうです。
そのため自分自身で納得するまで学んだら卒業という意味から、長い人では10年以上、短い人では 1日の在学と言われています。私自身こうした学びの原点にとても心惹かれます。
P1080882 (800x600)

P1080884 (800x600)

障害者支援施設こころみ学園のワイン醸造場の「ココ・ファーム・ワイナリー」の目の前にひろがる葡萄畑です。何度きても気持ちの良い風景に出会えます。
開墾から現代までの想像を絶する苦難の歴史は何冊かの本でも紹介されています。
P1080891 (800x600) (2)

ワイナリーでは美味しいワインと食事が楽しめます。ここで作られたワインの販売もしています。HPあり。
P1080896 (800x600)
  1. 2015/05/10(日) 23:02:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さつまいもの苗植えと山王公園での園外保育~その1~ | ホーム | 4月誕生会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2559-7dac0a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)