園長ブタゴリラ☆ブログ

幼稚園の風景その1~秋の1日に思う~

今日はさわやかな秋の1日でした。午後からおかあさま方のフォークダンスの練習があるため、昼食なしの午前保育とうこともあり、運動会の練習もお休みです。もっとも練習といっても、日頃は各学年がひとつの種目を20~30分ぐらい練習して終了です。後は他の学年を応援したり違う活動します。

今日F市のK幼稚園から「秋号」の幼稚園特集号をいただきました。季節ごとにだされとても読み応えのある雑誌です。その巻頭言に「子どもはより子どもらしく」と書かれています。
今は「子どもが子どもらしく」いきにくい世の中になりつつあります。子どもの本質は変わらないのに。何故でしょう。

「子ども同士が外で自由に遊ぶなんてとんでもない」
「けんかしたら親が出てきて大変」
「怪我でもしたら大変。子どもが自分でした怪我でも親は冷静さを失うから、先生が萎縮してこれからの保育が大変」

現実にどこの幼稚園でもある出来事です。いまモンスターペアレントという言葉で何でも理不尽なことを学校に要求する親をマスコミで取り上げています。
でも相手を批判しても解決にはなりません。お互いに子どもを思う気持ちは同じです。その共通の視点を忘れないで、やはり子どもを長い目でみながら子どもの成長をともに認め合うことで寄り添っていくのがひとつの解決策のような気がします。

こんなことを書くと、園長先生はいつもそうした対応で大変と誤解されがちですが、本園の保護者の皆さんはありがたいことに私立ということもありますが、園の教育方針等を理解したうえできてくださっているので、そうしたことで困ったことはまずありません。そういう意味ではいつも感謝しています。

写真のような風景、これからも子どもとともに大事にしていければと思います。
「子ども同士で自由な環境の中で学び、自律と自立を学ぶ」ことで「子どもがより子どもらしく」なるのではと考えます。

失礼を省みず、モンスターペアレントと称する方がいたら、是非こうした風景の中に身をおいていただくと又「子ども」を違った見方でみれるように思います。

20071011215151.jpg


20071011215230.jpg

  1. 2007/10/11(木) 21:53:05|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の風景その2~ざくろ~ | ホーム | 運動会の練習風景その2~母レース~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/25-de2a5d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)