FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

迎春

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては良き年をお迎えになったこととお喜び申し上げます。
昨日の元旦は曇りがち少し肌寒い陽気でしたが、今日は冬の澄み切った青空に幾分暖かな陽ざしが差し込む1日でした。郵便ポストにも在園生、卒園生またご家族からたくさんんの年賀状をいただき、どうもありがとうございました。

昨日は家族で例年通り、重箱に詰めたお節で新年を祝いました。それぞれの家庭の流儀があると思いますが、我が家では昔からのお節料理にこめられた意味合いを子どもたちに知ってもらう意味でも、毎年昔から伝わる古風な和のお節を楽しみます。
そして正月という「ハレ」のひと時を大事にしています。
今日はつれあいの実家に年始の挨拶に行きました。子どもたちにとってもお年玉をいただいたり、久しぶりに会う従妹たちと遊んだりと楽しい一時をすごし、大人もよもや話でくつろぎながらゆっくりとした時間を楽しみました。

今年の4月からはご承知のように子ども・子育て関連3法が施行されます。私自身昨年は新制度に鑑みて、時間の許す限り保育園や認定こども園を見学させてもらい、またそれに係る研修にも参加してきました。1月下旬にも研修を予定しています。ただ消費税の見送りに伴う財源の問題、私学助成との兼ね合いまた新制度において教育の質をより充実させるとうたっていますが、実際には財政面を含め見えてこない等ことなどがあります。もちろんこれから先の少子化の中で、どういう制度がいいのか、選択せざるえない点も考慮していく必要もあります。
ただどのような制度になろうとも、子どもの最善の利益にたちながら、柔軟に対応していけるように、これからも教職員とともに研鑽していきたいと思います。
終わりになりましたが、このブログを読んだくださっている皆さまにおかれましても、素敵な1年になりますように祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

ブログも明日からしばらく冬休みをいただき、第3学期始業の日から再開する予定です。
今年もより充実したブログになるように頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

暮れに日光東照宮に行きました。
神厩舎に飾ってある猿の彫刻を施した8枚の彫り物で特に「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿は有名ですが、解説書を読むと、8枚の絵が人間の一生の過ごし方を説き、幼児期を過ぎ親から離れ、自立するさまを描いている彫り物に改めて見入りました。ちなみに「見ざる、言わざる、聞かざる」は「幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいい」という教えと言われています。
 P1070168 (800x600)

P1070165 (800x600)
  1. 2015/01/02(金) 22:06:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第3学期始業の日 | ホーム | 1年間お世話になりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2477-c5781e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)