園長ブタゴリラ☆ブログ

入園式

平成20年度第44回入園式を行いました。
今にも雨が降り出しそうな天気とは裏腹に、園舎内は春らしい装いで盛装して子どもさんの晴れ姿を祝うご家族皆さんで賑いました。またお孫さんの入園を祝う祖父母の方の姿もちらほらお見受けし、是非毎年9月にあります祖父母保育参観や運動会等行事の時にまたそれに限らず何かの折にお孫さんの様子をご覧にご来園くだされば幸いです。
しばらく見ないうちにお兄さんお姉さんになった卒園生の顔に会えたのも懐かしく嬉しいものでした。

入園式では式辞の中で慈しんだ家庭から初めての社会生活(集団)に本園を選んでくださったことへのお礼を述べさせていただきましたが、ご家庭の想いを園生活を通して子どもさんの成長を育む形で還元できればと思います。

私は幼稚園の大事な教育のひとつに「子どもがより子どもらしく、子ども集団の中で育って欲しい」と思っています。子ども同士で関わり、時には遊ぶ中でけんかもするかもしれないでもだからこそ仲良くもできる、今の社会で失いがちな人間同士の気持ち(心)のやり取りすなわち人間関係を学ぶことがあります。(今回の入園式の壁面もこのテーマを掲げています)
人間関係を学ぶには子ども同士が自分達で遊びを見つけたり考えたりする心身とも自由な環境の中で日々連続して最低1時間以上は確保してあげたいものです。時間の細切れではだめです。連続する時間も大事です。連続しないと「ごっこ遊び」など展開できないからです。

人間形成の根を育むこの時期にこうした人間関係の基礎を学べないことで、すでに青少年期になってから社会問題として色々出てきています。

明日から16日(水)までは新入園児のみが登園します。園生活の約束や遊具の使い方を自分で学べるように教えます。当初は「園生活に慣れる」ことが一番大事です。
明日また会えるのが楽しみです。

DSC00555壁面



DSC00552職員


入園おめでとうございます。保護者の皆様の想いをかみしめながら、「子どもとともに」を合言葉に子どもさん一人ひとりの成長を育めるよう微力を尽くしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
  1. 2008/04/13(日) 23:33:10|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新入園児の園生活2日目~赤組(4歳児)~ | ホーム | 春日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/241-2c8ef848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)