FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

内科健診

今日は午後から内科検診を行いました。健康診断は学校保健安全法で6月30日までに行うように定められています。I医院のI先生が来園して検診してくださいました。先代のお父様と私の父が親しくさせていただいて以来の長いおつきあいになります。教職員の健康診断もお願いしており、また七夕の笹飾りに使う竹も先生の所有されている竹林でいただいています。I先生も笑顔で園児達一人ひとり丁寧に聴診器をあててくださり、時にはぎこちない挨拶にも丁重に返してくださったようです。

検診後、子どもの病気や医療や健康等社会の様々なことについて談笑させていただきました。
毎年話されることのひとつに、予防接種のことがあります。先生がお話されるには予防接種について色々な考えの方がいるのは重々承知しているが、やはり子どもが罹った時のリスクを考えると必要とされる予防接種はしたほうが良いとのことです。午後の診療開始時間ぎりぎりまでお話をさせていただきました。

何をするにもやはり健康が一番です。幼児期の健康の基本はやはり早寝早起きです。日中はよく遊んで身体を動かし、、夜はご飯を食べて入浴して、昼間の心身の疲れでぐっすり眠る。このブログでも何度か話していますが、幼児の早寝早起の良さが科学的に実証されているだけに、大人が留意してあげたいものです。

2014-06-23 平成26年度内科検診、新体操年長紹介 009 (800x536)
  1. 2014/06/23(月) 18:20:23|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ウサギとともに | ホーム | 避難訓練>>

コメント

メールも頂きました

健康診断のご対応、並びにメールでのご連絡ありがとうございました。優しそうな先生にみて頂いたようで安心です。子供の健康に配慮していると自らの健康にも気を使うようになるから不思議なものです。
  1. 2014/06/24(火) 06:54:09 |
  2. URL |
  3. 保護者 #-
  4. [ 編集]

保護者さん、コメントをお寄せいただきどうもありがとうございました。
実際とても優しい先生です。明日の歯科検診をお願いしている歯科医師のM先生も同じように優しい人柄です。検診時の何気ない仕草や言葉にそうした人柄がふっと出るようです。
記録をとるK先生もわかりやすく丁寧に教えてくれると話していました。特に歯科検診の歯の記録(虫歯の有無・処置歯等)は慣れるまで結構大変ですが、ゆっくり指示してくださるようです。
子どもは親が元気でいると、子どもも安心して元気でいられます。親が病気で寝込んでいたりすると、子どもは心配で気になるものです。親子が健康で生活できることはある意味家族で一番幸せなことかもしれません。子どもの健康を通して自らも気をつけるようになるとのお言葉、私自身が日頃の不摂生な生活を送りがちなだけに、ありがたい言葉です。私事ながら自分の子ども達からも、もう少し健康面や生活に気を付けるように言われており、先日の父の日には家を離れて生活している娘から健康に気を付け、仕事もほどほどにするようにとの手紙をもらい、振り返りをしていただけに、コメントをいただき家族で互いに気を付けることを改めて認識した次第です。
私事を含め長々とした長文をお許しください。
またお気づきのことなどありましたら、コメントをお待ちしています。
  1. 2014/06/25(水) 10:57:53 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2321-5500e351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)