FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

避難訓練

今日は園舎内の台所付近から出火したという設定で火災時の避難訓練を行いました。それにあわせて佐倉消防署の署員4名の方が立会い、見守ってくれました。昨年までは保護者には園だより等で事前にお知らせし、その際ご配慮くださいと一言お知らせしていたのですが、中には今日は避難訓練があることを子どもさんに話されてしまう方がいて、登園すると子どもから「今日は避難訓練するの」と聞かれる始末です。
そのため今年からは事前にお知らせせずに実施しました。保育室から上靴のままま避難するので、汚れが目立つと心配されるといけないと思い、事前にお伝えし、ほとんどの方は避難訓練の意図をご理解してくださっているのですが、避難訓練の重要性を鑑みました。
今回は今年度初めてということもあり、全員保育室に在室している時に、実施しましたが、次回以降は園庭で遊んでいる時も考えてみたいと思います。いついかなる時で慌てずにでも素早く避難することが大事です。
避難訓練の際に、2羽のウサギもゲージごと避難しました。心配してくれる子どもが必ずいます。
年少や年中組の中には初めて反響する火災報知器のベルの音に怖がって、泣きながら避難する子ども複数いましたが、訓練を終える頃には落ち着いたようです。本園では防災ずきんは原則使いません。年少や年中ですと、それに気をとられたり、かぶることに気がいってしまい、逃げ遅れになる危険性があります。3歳児で実際に火災に遭遇した時に先生も園児もパニックにならずきちんと防災ずきんをかぶっていけるのだろうか、先生が園児にかぶせたりすることに気をとられ、園児ともども逃げ遅れたり煙にまかれる危険性のほうが心配です。火災時は一秒でも早く安全な場所に避難することが大事です。
幸い隣接して公園があるので、万が一火災になっても園庭に避難しないですむので、火の粉や有毒な煙を避けられる非常に恵まれた場所に立地しています。

火災報知器のベルの合図で一斉に保育室から隣接している麦田公園まで走って逃げます。
担任が先頭を走り、補助の先生が後ろから非常持出袋を背負い避難します。袋には避難時に必要な物や全園児の住所や連絡先が入った冊子が入っています。私と職員室にいる先生で逃げ遅れた園児がいないか園舎内を見回ります。
避難した公園で各クラスの担任から人数の報告を受け、全員無事に避難したことを確認します。
園児達には先ず今日は訓練で幼稚園は火事ではないことを話し、安心させ落ち着かせます。
次に物はお金で買えるが、命はお金では買えないしどこにも売っていない世界で一番大事なものなので、何も持たずに今日のように素早く逃げることを話しました。
2014-06-20 26年度6月20日避難訓練 003 (800x536)

園庭に戻り、消防署員の方から消火器の使い方を説明していただき、職員が実際に消火器を使って目標物(コーン)めがけて、消火訓練をしました。(中味は水)
2014-06-20 26年度6月20日避難訓練 005 (800x527)

2014-06-20 26年度6月20日避難訓練 007 (800x533)

2014-06-20 26年度6月20日避難訓練 014 (800x521)

2014-06-20 26年度6月20日避難訓練 020 (800x536)

緊急時に備えて、ポンプ車には署員が1名待機しています。訓練の後、年長と年中組でポンプ車を見せてもらいました。
暑い中、園児のためにわざわざ火災消火時の防火服を着てくださり、お心遣いありがとうございました。
2014-06-20 26年度6月20日避難訓練 022 (800x536)

2014-06-20 26年度6月20日避難訓練 024 (800x534)

今日の訓練で不十分だった点を職員全体で問題意識として共有して、万が一に備えたいと思います。
やはり常日頃の訓練が大事だと改めて思います。教職員は未来ある子ども達の命を預かっているという意識を忘れないようにしなくていけません。
  1. 2014/06/20(金) 18:23:10|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<内科健診 | ホーム | ご無沙汰の間の近況報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2320-054e2698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)