FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

想像する力

昨日延期した年少の遠足が無事に終えることができました。その様子は明日か明後日のこのブログでご紹介するつもりです。今年の遠足は天気に泣かされると、軽くため息をつきながら、仕事の手を休めては、園庭から晴れ渡った五月晴れの空を眺めていました。
すでにお気づきの方も多いと思いますが、このブログではあまりタイムリーに行事等の様子や保育の活動そのものは掲載していません。
一番の大きな理由はできるだけ子どもから保護者に伝えることを大事にしているからです。そのめ行事によっては日をずらしたりする時もあります。中には聞いてもあまり話してくれないしと嘆かれる方もいらしゃるかもしれませんが、満足した証と肯定的にとられたらいかがでしょうか。また年齢による場合や個人差もありますので、話さないからといって心配することはありません。
過日学校向けのIT関係の展示会に行った時に居ながらにして瞬時にリアルタイムで動画配信するシステムの説明を聞いたことがあります。導入した園ではとても保護者の評判も良いですよと薦めていました。なるほど思いながら、何かが違うと感じずにはいられません。
仮にリアルタイムで見ていたら、帰宅した子どもの声をきちんと耳を傾けてくれるのか。また親が「子どもが今頃何をしているかな」と想像する機会をなくしてしまうことが一番心配です。それは子どもにとってもまた親にとっても共に育つうえで大きな損失に他なりません。
想像し、子どもを思うから、子どもの一言一句に聞き漏らすまいと耳を傾けるのではないでしょうか。時には子どもが言葉を話さないまでも、やり終えた満足感を見ながら、それで良しと納得し、確かな手ごたえと成長に安堵することと思います。
子どもも自分が話す事よりも先に親が知ってしまったらどうでしょうか。今は情報機器の発達でHPに先ほど話した動画以外にも画像で瞬時に公開できます。保護者も安心するし要望もあるのが今の時代の流れですと、業者の方も売り込みにお見えになる時があります。
でもサービスと何か、そう考えた時に一番のサービスの根底は子どもにとってどうかという視点でのサービスです。
園でも保護者でもありません。

3歳児は列を組んでまっすぐ歩くことに慣れていないため、クラス担任の先生は先頭の子どもの手をつなぎます。
2014-05-16 26年度年少遠足四街道総合公園5月16日 013 (800x536)

2014-05-16 26年度年少遠足四街道総合公園5月16日 017 (800x536)


  1. 2014/05/17(土) 23:54:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年少組遠足その1~四街道総合公園・出発から公園での自由遊びまで~ | ホーム | 年中遠足~上座総合公園その2・昼食から解散まで~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2285-2e754391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)