FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

遊具指導

暖かな春の日差しの中、園庭で遊具指導を始めました。1日に遊具はいくつかに限定し、その場で説明したらすぐに遊ばせます。その様子を先生が見守りながら、約束事を確認していきます。幼児は「鉄は熱いうちに打て」の言葉ではありませんが、話したこと(約束事)は時間がたてばたつほど忘れていきます。遊具指導の場合はたくさんある遊具の約束事をいっぺんに説明しても全部は覚えきれません。大人でも同じです。まして幼児はそれ以上です。また説明してすぐに遊具で遊ばないと約束事が身につきません。
小園ではおよそ1週間近くかけて遊具の約束事を丁寧にひとつひとつ説明していきます。子ども達にとって約束事をきちんと教えてもらっていないのに、実際遊び始めてから先生に指摘されても、子どもにとっては何がなんだかわからず、つらいものがあると思います。子どもの人格を尊重するというのはそういうことです。
「保育する」ということは、できる限り時間をかけて丁寧に見ていくことだと思います。
天気が良ければしばらく遊具指導が続きます。

池はビオトープになっていて、メダカが群れをなし、ドジョウがたまに顔を出し、アメンボが泳ぎます。夏にはトンボが産卵に訪れます。
2014-04-08 平成26年度4月8日遊具指導 003 (800x600)

2014-04-08 平成26年度4月8日遊具指導 005 (800x600)

滑り台は靴を脱いで揃えてから遊びます。
2014-04-08 平成26年度4月8日遊具指導 010 (800x582)

外靴を脱いだ後は、揃えて置くことが大切です。こうした幼児期のしつけは大人になってからでは遅すぎます。
2014-04-08 平成26年度4月8日遊具指導 021 (800x497)

2014-04-08 平成26年度4月8日遊具指導 019 (800x598)

砂場での約束事を説明します。
2014-04-08 平成26年度4月8日遊具指導 015 (800x599)

2014-04-08 平成26年度4月8日遊具指導 023 (800x600)

園庭を使って遊びも広がります。
2014-04-08 平成26年度4月8日遊具指導 042 (800x600)
  1. 2014/04/08(火) 18:25:57|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・遊具指導 | ホーム | 園生活初日 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2245-a38e290b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)