FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

予行練習を終えて

一昨日、昨日と予行練習を行いました。例年クラス担任から劇のことでよほど相談等がない限り、私は予行練習の時に初めて劇を見ます。職員室で仕事をしていると、時折、歓声やピアノの音が遊戯室から聞こえてきます。たまに園児達が自分が演じる役や内容をこっそり、でも嬉しそうに教えてくれる時があります。
予行練習を見て思うことは、やはり年少(3歳児)、年中(4歳児)、年長(5歳児)のそれぞれの年齢差が良く出ているなと感じます。年少は自分たちで劇を作ることはできないので、担任が子ども達の日常生活を見ながら、時にはそうした様子を劇に取り入れながら創作していきます。4歳児は自分たちで考えながらも、先生と一緒に軌道修正したりしていきます。これが年長になると自分たちで作り上げていく意欲が格段にまし、創作した劇の登場人物に自分を置き換え演じながら、かなり入り込みます。学ぶ意欲も旺盛でクラス全体で盛り上げながら、劇を創作し展開していきます。
そういう観点からも4歳児が一番難しく、劇の完成度が難しいと思います。でも4歳児の経験があってこそ5歳児につながっていきます。
音楽劇発表会当日は、そうした各学年の違いを見ていただくことで、子ども達の成長過程をご理解していただけたら嬉しく思います。
後は当日全員で参加出来たらと願うばかりです。

黄組が保育室で先日劇のテーマである「人形」の学びを深めるために、人形製作を行いました。
今日は、その人形を持ってクラスで記念撮影を行いました。
2007-09-28 25年度黄組劇集合写真26年2月27日 001 (800x534)
  1. 2014/02/27(木) 18:46:31|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日を待つ | ホーム | 鬼が島太郎からの手紙~園児達へのエール~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2215-d9bc2b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)