FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

鬼が島太郎からの手紙~園児達へのエール~

節分から早いもので、1か月が経とうとしています。職員室前の廊下にはあの節分の時の様子を写真で飾り、子ども達も時々眺めているようです。
本日鬼が島幼稚園・園長から私宛のみならず園児達にも手紙が送られてきたので、ブログを読んでくださっている皆さんにもご紹介します。これからご紹介する手紙特に私宛の手紙はあまりにも品のない内容や表現力も見られ、この「園長ブタゴリラブログ」のような上品な気品あるブログに掲載するには正直躊躇しましたが、園児宛の手紙も同封されていたので、あわせて全文掲載します。いつでもいらっしゃい、勇気のある園児と教職員がいるので、乗っ取りは永遠に夢で終わるでしょう。

手紙の紹介(原文のまま)
「やいやい、ブタゴリラ園長、毎年のことながら今年も鬼が怖くて園を休んだそうだが、本当に情けない奴だ。いつもへらへらとしていて、およそ園長らしからぬ風体で、いつもお前のつれあいから怒られているという噂だぞ。今度乗っ取ったら、お前は俺たちが愛用している虎の皮のパンツを履かせてやろう。その前にダイエットにしっかり励むように。しかし園長という園の最高責任者自ら休むという破廉恥な事がよくできるな。あきれて物が言えない。今年こそ満を持してお前の園を乗っ取りにきたが、一時は成功したと思ったが、最後は不覚にも負けてしまった。やはり園児達と先生達の力はたいしたものだ。トップがトップだけにたいしたことないと、たかをくくっていたが・・残念だ。もしかしたら反面教師として学んでいるのだろうか。
勇気ある子ども達と先生達には叶わなかったが、来年こそは負けないぞ。今回も平日にもかかわらず、予想外にもたくさんの鬼が集まってくれ、今年こそとおもっていたが。そうそう、お前には全く興味なく嫌悪感しかないが、園児達はかわいいものだ、手紙を同封したので、かならず届けるように。来年は満を持して2014年2月3日に鬼達をたくさん引き連れて来るから覚悟するように。まあ、お前のことだから,節分前に独りでさっさと逃げ出すことだろう。最後に今年の鬼達を紹介しておこう。来年度に向けて、すでに各自で鍛えているぞ。来年が楽しみだ。あばよ。鬼が島幼稚園・園長・鬼が島太郎」

「じょうなんようちえんの おともだち、こんにちは。おにがしまたろう です。おぼえてくれていたかな。きみたちのゆうきと がんばる きもちには ほんとうに かんげきした。なきながら まめを なげたり する こどもも みかけたぞ。
ブタゴリラ えんちょうは おもしろくない だろうから、こんどは おれさまが、きみたちの えんちょうに なり、いっしょに あそぼう。
そうそう、こんどの どようびに おんがくげき はっぴょうかいが あると きいた。ぜひ たのしんでください。うたは おぼえたかな せりふは おぼえたかな ともだちと いっしょに ちからを あわせて つくることは すばらしいと おもう。
ざんねんながら みることは できないが、おにがしまから おうえんしています がんばれ」(原文のまま)
(城南幼稚園のお友達、こんにちは。鬼が島太郎です。覚えてくれていたかな。君達の勇気と頑張る気持ちには
本当に感激した。泣きながら豆を投げたりする子どもも見かけたぞ。ブタゴリラ園長は面白くないだろうから、今度は俺様が君たちの園長になり、一緒に遊ぼう。
そうそう、今度の土曜日に音楽劇発表会があると聞いた。是非楽しんでください。歌は覚えたかな 台詞は覚えたかな。友達と一緒に力をあわせて創ることは素晴らしいと思う。残念ながら見ることはできないが、頑張れ。)

改めて順不同で紹介しよう。今年の鬼たちだ。
DSC01141 (800x536)

昨年に続いて今年も来てくれた鬼が島野球倶楽部でエースとして活躍している「鬼ダル」だ。今年もこの節分のために会社に早々と有休休暇を申請してくれたという噂だ。当日も早起きして早朝特訓をして、満を持してやってきたが、園児たちの勇気に負けてしまったようだ。一時は園バスを乗っ取り鬼バスにしてご満悦だったが。鬼が島リーグで活躍しているが、すでに今年のリーグ優勝に向け、キャンプインしているようだ。節分当日は野球グローブ持参で来て、子ども達の前でキャッチボールを見せてくれたようだ。来年の乗っ取りに向け、自慢の剛速球とバットの振りで是非とも今年の敵を討って欲しいと願っています。
2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 064 (800x639)

DSC01143 (800x528)

4年連続参加している平成生まれの若手だ。今年の4月から鬼が島小学校で教諭として教壇にたつ予定だ。
ギターをこよなく愛し、ロックバンドを組む。特技はサッカーで鬼が島サッカー倶楽部でも活躍し、今年の節分でもボールの妙技を披露してくれた。学生生活最後の思い出に、鬼が島幼稚園分園作りに意気込んでいただけに悔しそうだった。ただ子ども好きで、城南幼稚園園児の勇気には負けてしまったが、その勇気には感心していたようだ。鬼が島小学校でもきっと慕われる素敵な先生になると信じている。機会あれば是非とも待っています。
2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 054 (800x509)

2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 032 (536x800)

今年で4回の参加になる若手の鬼だ。4月からは鬼が島保育園で保育士として園児達の成長を育む仕事につく予定だ。
縄跳びが得意で節分当日も縄跳びの技を見せてくれたが、保育園でも是非披露し、楽しさを教えてあげて欲しい。
鬼が島幼稚園の宿泊保育のキャンプファイヤーでは、火の神に扮し、絶大な人気を誇る。学生生活の最後の思い出作りとして乗っ取り成功にかけていただけに、残念な様子だった。ただ子どもが大好きなので、人間界の子ども達の強さにも感心していた。
4月から保育園で忙しいだろうが、機会あれば是非とも参加を待っています。
2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 055 (800x505)

2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 026 (800x536) (2)

今年で2回目の参加。走ることにかけては鬼が島でも有名で、鬼が島マラソンでは向かうところ敵なしだ。鍛えぬかれた身体と運動能力で今年の乗っ取りにも大いに期待され、その成果を遺憾なく発揮してくれたようだが、園児達の力に今一歩及ばずといったところでしょうか。でも敏捷な動きで園児達の投げる豆を果敢にかわしていたようだ。機会あれば、是非ともまたの参加を待っています。私のようなメタボな鬼から見れば、うらやましい限りです。もちろんそれには常日頃からの節制と努力の賜物であり、暴飲暴食の俺様は当然のむくいであり、この身体が全てを物語っています。
2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 019 (800x536)

2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 021 (800x513)

久しぶりに参加してくれたサッカーやフットサルが好きな鬼だ。有休休暇を取り、参加してくれました。これからの活躍を大いに期待したい鬼だ。
城南幼稚園バス乗っ取りにも是非力を貸してください。来年もよろしければ是非ともお待ちしています。
2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 022 (800x526)

2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 023 (800x533)

今年で2回目の参加をしてくれ、普段は鬼が島消防署レスキュー隊に勤務している。
身体能力抜群で、節分当日も逆立ち歩行で園児達を大いに楽しませ驚かせてくれたようだ。今年も大いに期待され、力も遺憾なく発揮したようだが、やはり園児達の勇気には一歩及ばなかったようだ。
仕事柄、火災については見識も高く、今は空気が乾燥していて火災が発生しやすい時期だけに、二十四時間鬼が島の住人の命と安全に気を配って頑張ってくれています。
鬼が島幼稚園では毎年秋に鬼が島消防署に見学に行き、消防車や救急車等を見せてくれ、署員の人たちも親切に応対してくれます。園児達にとっては、消防士や救急救命士は大きくなったらなりたい憧れの職業のひとつです。
2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 016 (800x639)

2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 017 (800x535)


ご存知鬼が島幼稚園の園長。佐倉城南幼稚園を虎視眈々と狙い、人間界での鬼が島幼稚園の分園を作るのが夢。毎年節分の日に来るが、子ども達の勇気と力に負けてしまう。仲間と組んでくるが、園児の勇気にいつも負けているようだ。
メタボなお腹を臆することなく堂々と出しながら、神出鬼没であちらこちらに現れる。恐妻家で知られ、外出時は許可をもらう。結婚前は多趣味だったが、結婚後は愛犬の散歩と家事が趣味になっている。
2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 062 (800x521)

2007-09-04 25年度節分2月3日35ミリ 058 (577x800)

  1. 2014/02/25(火) 19:00:29|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<予行練習を終えて | ホーム | 続・三寒四温>>

コメント

一番怖かった鬼は、

先日の節分で、泣きながらも「鬼は外、福は内!」と鬼に豆を投げていたうちの子ども。つい最近、子どもは「豆まきの時、(鬼が島幼稚園の)園長先生の顔が一番怖かった。」と言っていました。
  1. 2014/03/02(日) 23:20:49 |
  2. URL |
  3. happy go lucky #UWkUkPvA
  4. [ 編集]

Re: 一番怖かった鬼は、

happy go lucky さん、コメントをお寄せくださり、どうもありがとうございました。
泣きながらも子どもさんが豆を投げていらしたとのこと、素晴らしいですね。鬼が島太郎の手紙にも書いてありました。
ご承知の通り、私は当日お休みさせていただいたので、写真やスタッフからの話でしか、状況はわからないのですが、鬼が島太郎は本当に怪しからんですね。容赦なく子ども達を怖がらせるという話は毎年聞いています。

太郎が言うには人間界のみならず鬼の世界でも、なんでも今は子ども達に社会(大人)が妙に甘くしたり、大人と子どもの世界の区別がおやふやになり、お互いに領域を侵して、かえってお互いの最善の利益を失うことに危機感があるようです。
以前某園で最後は鬼と園児で仲良くハッピーにおわる光景に激怒していました。
「子どもは子どもらしく、鬼は鬼らしく」がモットーだそうです。
だからより怖い鬼を演じきってるのでは推察しています。でも劇にむけてメッセージを送り、職員室前の廊下に
掲示しています。城南幼稚園の子どもたちの勇気に感動したようです。

来年も来るようですので、happy go lucky さんの子どもさんをはじめ園児達にエールを送ります。
又何かお気づきもことなどありましたら、コメントをお待ちしています。どうもありがとうございました。
  1. 2014/03/03(月) 22:21:23 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2213-a61b612c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)