FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

佐倉市私立幼稚園協会~教員研修と保護者向け講演会~

佐倉市私立幼稚園協会は佐倉市内の全部の私立幼稚園10園が加盟し保護者向けの講演会や教員研修会を開催して、佐倉市の幼児教育の質の向上に努めています。また横のつながりも密接で、幼児教育にとって有益な情報をお互いに共有しあうようにしています。
先日18日(土)の午前中に協会主催の教員研修が佐倉中央公民館で全加盟園⒑園の教員約120名と公立幼稚園2名が参加して行われました。
講師は造形遊びの第一人者である立花愛子先生です。今回の研修も参加者と一緒に身近な材料を使った造形遊びをしながら「何故」、「不思議」といった子どもの興味や関心の魅力の引き出し方を教えてくれました。
先生たちも童心に返りながら、色々な造形遊びを楽しんでいたようです。
以前は自然とかかわる中で様々な遊びがあり、そうした遊びを十分楽しみ、小学校に進級した時にその遊びの裏付けとなる科学的な事象を学び、それが理科の面白さにつながり、「学うということ」のきっかけにもなりましたが、今はそうした遊びを子ども達だけでするのは難しいので、なおさら豊かな自然環境の中での遊びが重要と話されていました。また造形遊びの中で最初から完成度のある作品を求めるのではなく、作りながら創意工夫ができる余地を残すことで、子どもたちが自分たちで自発的に考え工夫することで、より造形遊びに興味を持つことができるといったことなどを話してくださいました。私も実際に造形遊びを楽しみながら、その魅力を満喫させていただきました。
園長先生たちとよく話題になるのですが、それぞれ各園の特徴や雰囲気があるように、先生たちも同じ園同士のグループでいるとなんとなく言葉では上手く表現できないのですが、それぞれの園の雰囲気を醸し出しているようです。こういう研修にいると、余計顕著に見えてきます。「本園は?」「ご想像にお任せしましょう」
2014-01-18 平成25年度1月18日協会教員研修 008 (800x599) (2)

本園のスタッフです
2014-01-18 平成25年度1月18日協会教員研修 003 (800x600)

2014-01-18 平成25年度1月18日協会教員研修 010 (800x517)

今日は協会主催の保護者向けの第4回子育て支援講演会が佐倉市市民音楽ホールで行われました。
講師は日本の親学の第1人者である高橋史朗先生です。蕨和雄市長や茅野達也教育長も来賓としてご臨席してくださいました。幼児教育に関心のある熱心な保護者の皆さんを前に約1時間半にわたり、日本の子ども達への思いと危惧そして子育てしている親への賛歌が根底にあるが故のエールを熱弁してくださいました。私は以前から講演を何度か拝聴したり、著作も読ませてもらつていますが、いつも先生の根底にあるのは日本の将来を担う子ども達への温かな思いです。とかくその言動が時には誤解されたり主義主張といったものが特定の思想に偏っているのではないかと誤解される時があるようですが、著作や講演を聞くとそういうことはないようです。特別支援教育への理解や障がい児への思いも温かなようです。
講演会後、参加者のアンケートを見ても、ほとんどの方が講演会が良かったと書かれていました。先生の著作で下記の3冊を園の貸出し用の図書(遊戯室)に購入しましたので、興味関心のある方はどうぞ。
協会では来年度以降も子育て支援の一環として保護者向けの講演会を計画しています。どうぞお楽しみにしてください。
また講演会の内容や講師のご要望等ありましたら、子どもさんが通園されている幼稚園にお話しくださればありがたいです。

『親が育てば子どもは育つ』~脳科学が後押しする親学のすすめ~
『これで本当に子どもは育つのか』~過激な性教育とジェンダー・フリーの実態~
『主体変容の教育改革!』(対談集)

2014-01-20 協会講演会 003 (800x600)
  1. 2014/01/21(火) 00:22:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月誕生会 | ホーム | 組当番>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2180-84dff634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)