FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

歯磨き指導

作日は*佐倉市健康増進課から歯科衛生士2名の方がお見えくださり、歯磨き指導をしてくださいました。本園では毎年お願いしています。幼児にわかりやすく理解できるように人形劇や歯の模型を使って説明してくださいました。また年長組は歯垢を染め出して、手鏡を使いながら磨き残しのチェックをするという、体験を通して学ぶ経験をすることができました。歯の大切さはいまさらいうまでもありません。乳歯の虫歯をいずれ永久歯に抜けかわるからとほっておくと「食べ物をかめないことへのリスク」や永久歯が出てきたときの歯並びに影響があるのは周知の事実です。虫歯だけは治療しないかぎり治りません。また虫歯予防のもっとも効果的な予防方法は歯磨きをきちんとすることです。ただし小学校の低学年までは子どもだけですと磨き残しがでるので、できれば最後の仕上げは保護者の方がよろしいかと思います。
乳歯の虫歯についてはPCで検索すると色々と情報が出てきますので、無理のない範囲で参考にしてみてください。でも一番の基本は歯磨きだと思います。

*佐倉市健康増進課で健康づくり推進計画「健康さくら21」の一環として幼稚園における歯科健康教育を企画、健康増進課より歯科衛生士を派遣して歯科健康教育を希望する幼稚園に派遣してくれます。
本園も幼児期の歯科健康教育の重要性を鑑み、毎年お願いしています。

全員で遊戯室に集まり、人形劇や歯の模型を使った歯磨きをわかりやすく説明してくれました。
私は所用で園を不在にしていて見学できませんでしたが、園児達は良く見ていたと聞いています。
歯科衛生士の人の指導に合わせて、歯ブラシを使いながら正しい磨き方を教えてもらったようです。

年長組2クラスは染め出し液を使った歯磨き残しのチェックを各保育室で行いました。私もこの場面からは見ていました。
先生達に染め出し液をつけてもらっています。
2007-04-25 25年度正規年長歯磨き指導9月24日 006 (800x499)


2007-04-25 25年度正規年長歯磨き指導9月24日 004 (800x530)

染め出し液をつけてもらい、これからうがいをします。
うがいをして余分な染め出し液を流します。赤くなった部分が歯垢(プラーク)がついている証です。
2007-04-25 25年度正規年長歯磨き指導9月24日 008 (800x536)

染め出し液で赤くなった歯は歯垢(プラーク)がついています。その歯を歯ブラシで磨いて歯垢を落とします。
手鏡を使いながら、磨き残しがないか確認します。
2007-04-25 25年度正規年長歯磨き指導9月24日 019 (800x535)

最後に自分で歯垢を落とした子ども達が歯科衛生士さんから最後のチェックをしてもらい、手鏡を見ながら教えてもらいます。
2007-04-25 25年度正規年長歯磨き指導9月24日 021 (800x536)

2007-04-25 25年度正規年長歯磨き指導9月24日 003 (800x536)

2007-04-25 25年度正規年長歯磨き指導9月24日 015 (800x536)







  1. 2013/09/25(水) 23:40:01|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<運動会に向けて自主練習 | ホーム | 成り年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2073-0ce2a1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)