FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

日々ドラマあり

今日(日付は昨日になってしまいましたが)から3連休ですね。午前中はご招待をいただいたS小学校とY小学校
の運動会に応援に行きました。卒園児も頑張っているようです。小学校は幼稚園と違い校庭も広く来賓席からみていても個々の顔まではなかなかわかりづらい時がありますが、徒競走などで席の前を疾走する時などはわかります。Y小学校の校長先生は以前学区の違う小学校で教頭先生をされている時から面識があり、久しぶりにお目にかかり、特に今後の学校教育におけるインクルーシブ教育について話が弾みました。
学区の小学校の運動会も今週で一段落し、来週からは毎週幼稚園の運動会のお招きを受けているので、できる限りお邪魔して勉強させていただこうと思っています。浅学な身としては他園の保育現場を見せていただけることは大変ありがたいことです。自園ももちろんお招きし、できるだけ忌憚ない意見を拝聴し、園児に還元できればと思っています。
写真は20日(金)の園での出来事の一コマです。共に生活していると様々なドラマが生まれ、子ども達は色々な経験を通して、それぞれに学んでいくのだな改めて実感しています。
それには生き生きとした姿を保証できる環境がなければ絵に描いた餅になってしまいます。心しなくては。


「園長先生、食べていい」年中の男児仲良し二人組が持ってきてくれました。「ゆれていて、おいしそうだからとりました」思わず苦笑いしてしまいました。「夏みかんは冬になって黄色くなってからね」
ゆれていておいしそうの言葉が微笑ましいですね。
2007-04-21 25年度運動会、幼虫 005 (800x536)

自宅の庭のミニトマトの枝でつれあいが見つけ、珍しいからと年長組に見せました。皆で図鑑を引っ張り出して大騒ぎ、でも判明せず職員室に来て、パソコンで調べてとお願いされました。
2007-04-21 25年度運動会、幼虫 014 (800x520)

先生たちが年中組の表現を披露しました。運動会の練習はいつもながらのんびりぼちぼちと来週から少しずつ始めます。ねらいはやり方(ルール)を知り、自らが楽しむことです。多分どこの幼稚園よりも練習時間は短いと思いますが、集中して目的意識を持たせてやれば短期間でねらいは十分達成出来ると思います。確かに時間をかければかけるほど一糸乱れぬ演技はできますが、それに比例して子どもたちの表情からは笑顔が消えて緊張感が増し、親と園は喜ぶが園児はどうでしょうか。主役はあくまでも園児です。
2007-04-21 25年度運動会、幼虫 003 (800x536)
  1. 2013/09/22(日) 01:18:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<成り年 | ホーム | 十五夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2070-d4f09f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)