FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

カプラで遊ぶ

今日は年長組2クラス合同で遊戯室でカプラの達人のH先生を講師としてお呼びしました。
カプラはフランス生まれの積み木です。フランス産の杉材で作られています。(日本の杉材ですとやはり手触りや組み合わせていく中で微妙に違うようです。)
手のひらにのるほどちいさな木片ですが、何十枚、何百枚と使って、家や城、船や動物など様々なものを組立てることが出来ます。 「カプラ」の魅力は、そのシンプルさにあり、板は無色で木目がわかります。色つきのカプラも馴染みやすいことや作り上げていく過程で色を使いたくなることを想定して何色かありますが、高価でもあり色なしで何ら問題はないと思います。木片は厚さ:横:縦が1:3:15の比率でできた木片です。正確に緻密に仕上げれば、18メートルにも及ぶ高さまで積み上げることができます。「カプラの作品」で検索すると様々な作品を目にすることができます。小園でも年中・年長ぐらいになると天井に届くぐらいまで、脚立を使って積み上げていきます。集中力、器用さ、創造性などを養い、ひとりでも大勢でも、そして大人の方でも夢中になって楽しめるおもちゃです。

今回は達人をお招きすることで、園児達がよりカプラ遊びの様々な使い方や視点を持てることで、よりカプラの遊びの幅がひろがることを目的にしています。

遊戯室に集まり、最初はH先生から子ども達では想像できないような様々な形の基本となる組み立てについて、実際にカプラを使いながら話していただきました。
その後は子ども達それぞれがカプラを使って楽しみました。
遊戯室は冷房装置(クーラー)がなく、この暑さで集中して話を聞ける心配していましたが、杞憂でした。
先生の間の取り方と話のうまさもあり、休息をはさんで小1時間の話も皆きちんと聞けていたようです。

カプラは単純だけど奥が深いおもちゃです。高価なのでご家庭でもとなかなかお薦めはできませんが、その分園でもこれからも大いに活用してもらいたいと思います。良質なおもちゃは子ども達の知力を育み、高めます。

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 003 (800x510) (2)

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 013 (800x536)

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 024 (800x536)

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 041 (800x536)

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 054 (800x513)

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 060 (800x536)

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 063 (800x496)

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 066 (800x500)

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 076 (800x481)

2007-02-09 25年度7月11日カプラを知る 081 (800x507)
  1. 2013/07/11(木) 15:33:58|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風鈴 | ホーム | 夏の風景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2007-c3b71851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)