FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・春への想い

今日も園庭から早春の風景をご紹介します。
昨年秋に年中組が植えたチューリップの球根が芽を出しました。

幼稚園教諭は日々の気忙しさを理由に、四季の自然の移り変わりに鈍感になったら、人間(幼児)の感性の一端を育てる教育の仕事を続けることはできません。

教室の室内環境を見ると教諭の感性が如実に表れます。
例えば自然の様変わりを教室にさりげなく取り込む先生は、日頃から自然を五感を使って注視しているでしょう。

園庭に佇むと春の気配を感じる今日この頃です。

20080229003209.jpg

  1. 2008/02/28(木) 23:54:51|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蜜柑を食べる | ホーム | 春への想い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/191-534a4e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)