FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

会うは別れの始まりなり

先週卒園式を終えた後も、公私とも慌ただしくブログもついつい休みがちでした。お許しください。そんなここ数日の近況報告を兼ねての久しぶりのブログとなります。

先週23日(土)の卒園式当日の夕方から兼務教員(パート)として5年間勤務してくださったS先生の送別会がありました。新しい旅立ちに皆でエールを送りました。今度は保育園の保育士として勤務されますが、同じ幼児教育に携わる者同士としてお互いに研鑽を続けていきたいものです。

翌24日(日)は同窓会が園でありました。小学校6年生を終え、今年4月から中学校に進級する当時の年長2クラスの園児たちです。当時のクラス担任も集まってくれ、すっかりおにいさん、おねえさんになった子ども達との再会を喜んだようです。一見誰だかわからないほど少年少女に成長し、特に女の子は髪型が変わっており、一瞬誰だか難しいのですが、でもよく見ると当時の面影は残っていて、記憶は直ぐに蘇ります。私も園長になって間もない頃でした。ずいぶんたくさん集まってくれました。保護者の皆さんの変わらぬ懐かしい顔にお会いできたのも嬉しいひと時でした。

夜は都内でお祝いごとがあり、長い人生を社会人として家庭人として立派に過ごされ、喜寿を迎えられた人生の先輩に改めて心からの敬意を表しました。お祝いの席からはスカイツリーの夜景の眺望が素晴らしいのですが、その方は終戦後焼野原から今日まで働きづくめで戦後の高度成長期を過ごされ、眼下に広がる建物のネオンをまぶしそうに眺めながら、このような社会になるとは思わなかったと感慨深げに話されていました。今でも最新のパソコンを使い、その知識欲や新しいことにいつも挑戦する意欲にも敬意を覚えます。

昨日25日(月)は甥っ子が春休みで遊びに来てくれたので、初めてユーカリが丘にある室内プールや温泉の複合施設に連れて行くと、しっかり在園生や卒園生に会い、春休みを実感します。
夜は長年にわたり、当学校法人会計の監査をしてくださっていたH会計士の通夜に都内大田区池上にある池上本門寺まで出かけました。春雨に煙る夜桜が故人を偲ばせてくれます。雨に濡れた境内の石畳を踏みしめながら、ここ数日の人生の出会いと別れを回想し、「一期一会」を反駁しながら帰途につきました。

P1090916.jpg

近く写真を送りますね。
2006-10-23 24年度卒園式、同窓会 001 (800x524)
  1. 2013/03/26(火) 17:35:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春爛漫 | ホーム | 卒園式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1907-060aee8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)