FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

卒園記念品お披露目

昨日は平成24年度卒園生の保護者の皆さん一同で園に卒園記念品をいただき、早速園児達の前でいただいた記念品の品々を披露しました。
キュボロ4箱と大型絵本12冊をいただきました。キュボロについては1月18日付のブログでもご紹介しましたが、園児達にも人気があり、もっとたくさんつなげて展開させてあげたい様子も配慮し、リクエストさせていただきました。
また絵本は昼食後読み聞かせしていることもあり、子どもたちは大好きです。大型絵本のダイナミックな迫力ある画面を通してより興味や関心を高めてくれることと思います。今回いただいた絵本をリクエストする時に各組の劇の内容にちなんだ絵本もお願いしました。
今は「聞く力」が弱いといわれています。幼児期は自ら本を読めることが何か頭が良いと思われる風潮がなきにしもあらずですが、実は人の話をきちんと聞けることが大切です。聞く力をつける一番の近道は「読み聞かせ」だと思います。絵本の事になると話しはつきないのですが、質の高い絵本を読んであげることも大事です。

いただいた記念品大事に使わせていただきながら、子どもたちに還元していきたいと思います。
また本園はPTAのような保護者の組織がない中で、任意で有志の保護者の方が中心になり、取りまとめてくださいました。誰でも言うのは簡単ですが、行動は大変です。この場をお借りして深謝いたします。

年長青組、緑組の2クラスの代表の子ども達(3月生まれの一番最後に生まれた友達)とともにお祝いの意味を込めた紅白のテープカットをして祝いました。
2013-03-07 24年度卒園記念品お披露目 008 (800x588)

キュボロは「お祝い 平成24年度卒園生一同」と熨斗紙で丁重に包装されていたので、年長組に熨斗紙の意味を含めて、話しました。
2013-03-07 24年度卒園記念品お披露目 011 (800x591)

大型絵本も嬉しそうに見ていました。
2013-03-07 24年度卒園記念品お披露目 013 (800x600)

*「玉の塔・キュボロ」
 5cm角の木製立方体に上面、底面、そしてトンネルと3箇所玉の通る道があります。
 立体的に色々と工夫しながら楽しめるようです。ヨーロッパで優れた玩具に与えられる『金の木馬賞』を獲得して います。
  1. 2013/03/08(金) 23:54:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1日入園 | ホーム | 3月誕生会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1892-c907639e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)