FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

節分を前に~鬼が島幼稚園園長からの手紙~

今日で1月もお終いです。明日からは2月です。2月といえば、そうあの節分があります。怖がりの私としては昨年の悪夢というべき出来事が思い出されます。私が怖くて園を休んでいた3日の節分の日に鬼が島幼稚園園長の鬼が島太郎が子分達を連れて、一時とはいえ幼稚園を乗っ取られた出来事です。幸い園児や教職員の勇気と力で退治して追い出すことができたと後から聞きましたが、その事件を思い出すだけでも今でも震えがきます。興味のある方はHPのトップページの過去ログをご覧ください。
大変申し訳ありませんが、今年も幼稚園はお休みさせていただき、家で布団をかぶって寝ています。園児とスタッフに後を託したいと思います。私は「君子危うきに近寄らず」「危ない事は怪我のうち」「賢人は危きを見ず」「聖人は危きに寄らず」をモットーとしており、またストレスは身体にも良くないので、ご了解ください。

そういえば、今日ポストにあの鬼が島太郎から手紙が届いていたので、ブログを読んでくださっている皆さんにもご紹介します。これからご紹介する手紙はあまりにも文意も品のない内容や表現力も見られ、上品な香りが売り物の「園長ブタゴリラブログ」に取り上げるのに正直躊躇しましたが、まあ特別大サービスとして、全文を掲載します。

手紙の紹介(原文のまま)
「やいやい、ブタゴリラ園長、昨年は不覚をとったが、今年はそうはいかないぞ。まあお前のことだから、昨年同様今年も俺様が怖くて園を休むと思うが、本当に情けない奴だ。園長という園の最高責任者自ら休むという破廉恥な事がよくできるな。あきれて物が言えない。早く引退しろ。お前の代わりはたくさんいるぞ。例えば副園長兼音楽専任講師のKはどうだ。彼女はなかなか芯がありそうで、負けず嫌いで気骨もありそうだ、でも情にもろくて、スタッフの信頼も厚いと噂で聞いている。お前ははっきりいって軟弱でいつもへらへら笑っていて、園児達からも「ブタゴリラ」と呼ばれて馬鹿にされているそうだが、本当に見るだけで、うんざりだ。早く引退するように。

今年はたくさんの子分を連れて行くぞ。覚悟しておくように。昨年インフルエンザで罹った鬼が島消防署レスキュー隊の鬼も満を持して来るぞ。いつものメンバーに新人メンバーも加わり、実に賑やかだ。唯一の心残りは不動のメンバーの鬼ダルが野球の海外遠征のメンバーに選ばれ、南国で強化合宿して参加できないのが、残念だ。激励の電話をもらったのが、とても嬉しかった。今年は彼の分まで頑張るぞ。よいかくれぐれも覚悟しておくように。幼稚園はもらったぞ。フ・フ・フ・楽しみだ。あばよ。鬼が島幼稚園・園長・鬼が島太郎」

ご存知鬼が嫌いな柊、園庭に自生しているので保育室に飾ってね。
2006-09-01 24年度ヒイラギ、カプラ作品緑組 009 (800x535)
  1. 2013/01/31(木) 19:09:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・節分を前に~「のびのびすくすく」で豆まきをしました~ | ホーム | 音楽劇に向けて~学ぶこと~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1855-11d3e7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)