FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

積み木

久しぶりのブログです。昨日は冬至でした。私も夕食にかぼちゃを食し、ゆす湯を楽しみました。仕事柄もあるかもしれませんが、行事の節目や歳時記にちなんだ食事や風習を家族でできるかぎり経験させるようにしてきました。
また個人的にも日本語や日本の文化について学んで欲しいし、文化や言葉を大事にしてもらいたいと願っています。自国の文化を知ることは、裏を返せば他の国の文化を尊重し大事にする素地になると考えています。

今日は氷雨のような寒い天気でしたが、午前中は嘱託医でお世話になっているI医院でインフルエンザ接種を受けに行きました。今まで受けたことはないのですが、受験生がいるので受けるように厳命されました。幼稚園に勤務して数十年になりますが、幸か不幸か罹ったことはありませんが、加齢とともに身体も気をつけていかなければいけない年齢です。保育者の大事な仕事に自身の健康管理もあります。特にクラス担任は園児たちと日々向き合うためにも毎日園児と過ごすことは大事なことです。

午後からはつれあいと都内の書店まで3月の音楽劇にむけて演劇や表現についての専門書を探しに出かけました。さすがにインターネットですと中味が見れないので、こればかりは実際に手にとり目にしないとどうしようもありません。もちろん今までもそれなりに色々と読んではいるのですが、昨年度の劇を踏まえ、よりヒントになる本がないかということで出かけました。嬉しいことにヒントを得られるような面白そうな本も何冊か見つかり、早速読み始めています。
子どもたちも大きくなり、夫婦だけで外出したり飲食する時間も増えましたが、やはり仕事の話が主で今日も道中は「音楽劇」についての話に終始しました。

写真は一昨日終業の日の午後から教職員で音楽劇にむけての話し合い後に、新しく購入した積み木を園児たちに出す前に皆で楽しんだ時の様子です。2箱購入しました。前述した文化の話ではありませんが、日本のおもちゃも良いものがたくさんありますが、ヨーロッパのおもちゃは一目置くものがたくさんあります。末永く大事に使えるものやシンプルで一見単純だけどあきがこないおもちゃは素晴らしいものがたくさんあります。園にあるブリオ(BURIO)の汽車セットも子ども達を惹きつけます。
3学期からだしますが、今から子ども達の姿が楽しみです。

玉の塔「キュボロ」
5cm角の木製立方体に上面、底面、そしてトンネルと3箇所玉の通る道があります。
立体的に色々と工夫しながら楽しめるようです。ヨーロッパで優れた玩具に与えられる『金の木馬賞』を獲得しています。
DSC02689.jpg

DSC02698.jpg

DSC02690.jpg

DSC02697.jpg

2006-07-21 24年12月サンタ人形 009 (800x522)
  1. 2012/12/22(土) 23:59:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンタクロースさんへ | ホーム | 第2学期終業の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1812-75cc71d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)