FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

忘年会

師走になり、今年もあとわずか、月日の速さは誰もが実感していることと思います。行く年を惜しむかのように忘年会が毎年のことながら巷では繰り広げられているようです。もっとも不況のせいもあり、家飲みと称して家で飲む人も増え、飲食店にとっても厳しい時世と聞いています。
私も外に飲みに行くことはそうそう多くなく、仕事上のつきあいも最小限にしています。どちらかというと個人で研修の帰り等にふらりと知らない街で家族経営の地元で長く根付いているような昔堅気の居酒屋で飲むことのほうが多く、独りでふらりと入っていけるような感じが好きです。夏場は鞄に手拭いを忍ばせているので、街の風呂屋で一汗流してから、暖簾をくぐる楽しみも捨てがたいものがあります。
幼稚園のスタッフとは忘年会は特になく、1年に2回、年度の始まりの4月に1度、新しいスタッフが入れば歓迎会を行い、後は年度末の3月末に退職者がいれば送別会いない場合は1年間お疲れ様といった意味合いの集まりをするぐらいです。

昨日は大学時代の部活動のOBの集まり(忘年会)が都内であり、参加しました。卒業後、関東地区に在住しているOBの部員で1年に一度総会と忘年会をしています。年齢も様々で大学時代は重なっていないのですが、和気藹々の居心地の良い集まりです。今年の6月に後輩が明治神宮で開催された全国大学選抜選手権に出場した時も激励会を開いたりと、できる範囲で大学の部活動も応援していくこともOB会として大切な役割です。
先月偶然この会のまとめ役のT氏が成田山の菊花展見学の帰りに夕方ですが園に立ち寄って下さり、今日の会合でも園の環境の良さを皆に紹介してくださっていました。氏は子ども好きなので、今度は是非園児たちのいるときに遊びに来て欲しいと願っています。

総合大学のため様々な学部出身が集まるため、色々な話しを聞かせてもらうのも楽しみです。
そういえば私たちの頃は1年でもコンパと称して飲酒も多少黙認されていましたが、今は20歳からと法律に従い、道場でもコンパはできず学生食堂でするようになったようです。昔は当たり前のようにあった一気飲みや洗面用の洗い桶で飲んだり、潰れるまで飲ませるといったこともなくなったことと思います。野蛮からスマートに時代とともに学生の気質や生活が変わっていくのも時代の流れかもしれません。
席上、園のHPとブログのことも出たので、集まりをアップします。

人形町にあるちゃんこ料理屋で行いました。毎回お馴染みの場所です。
IMG_0233.jpg

皆さん了解のもと、掲載します。気持ちは大学時代の青春の気持ちそのままです。
IMG_0235.jpg

T氏が過日11月中旬に訪問してくださった時に居合わせた職員との記念撮影です。
2006-06-17 24年11月谷川、壁面修復、年長屋外 003 (800x534)

場所を変えて、近くの居酒屋でつれあいを交えて3人で子育て談義等よもや話を楽しみました。氏のふたりの子どもさんも成人され社会人として立派に働いている話を聞くと、私の二人の子どもはまだまだこれからなので、参考になります。それなりの子どもの成長に楽しみも多いが、先は長いと時々実感します。まして今年はダブル受験なので、模擬試験結果を見るたびに本人達自身の問題とはいえ、暗澹な憂鬱な日々が続きます。
もっともどこを目指そうがどういう道に進もうかは当の本人たちのことなので、自主性に任せ求められた場合のみ、多少のアドバイスはしますが、後はできるだけ自分達で考えて進路を決めてと話しています。親がするわけでもないし、自立しないと困ります。受験だからと親子で一丸となって乗り切るようなことは、私にはできないし、求められても正直困ります。「自分のことは自分でやる、親は見守る」のが我が家の流儀です。
IMG_0654 (2) (620x394)
  1. 2012/12/09(日) 22:29:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Face Book | ホーム | 見立てて遊ぶ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1797-35d95f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)