FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

かけっこに想う

今週から運動会の練習がぼちぼち始まりました。昨日は全学年ともかけっこ(徒競走)の練習でした。年少、年中はまっすぐにはしることが目標です。年長になると競争心も芽生え競い合う気持ちが見られます。以前は変な平等意識で運動会で着順をつけないとか、ゴール手前で皆で手をつないで一緒にゴールテープを切らせたかけっこを見聞しましたが、さすがに今はどうでしょうか。本園はかけっこでは1位から3位まできちんと着順はつけ等賞旗ごとに並びます。でも1位でゴールした子どもも最後にゴールした子どもも価値は同じです。最後まで頑張って走ることが一番大事です。
年長になると子ども同士で「○○君は速いな」とか会話もあるようです。虫捕りが上手い、走るのが早い、泥団子作りが上手い、字を書くのが上手、折り紙が上手い、友達にやさしい、鉄棒が上手い等どの子どもにもそれぞれ良さがあり、誰一人して必要とされていない子ども(人間)はいません。お互いの良さを認めあえる環境ができるのも幼稚園の大きな役割です。
幼児期にお互いの存在を認めあいながら、自分が他人からも必要とされていることを実感することで、自己の肯定感が生まれ、それが自信につながりひいては「生きていく力」にもつながります。
また人間は違いがあるからこそ、人間社会は面白いし(もちろんしんどいこともありますが)未来や希望が持てます。子どもにとって幼稚園時代は一番そうした醍醐味が味わえる時間ですし、日々ドラマが生まれていきます。
でもドラマは子ども(人間)同士がかかわらないと生まれません。でも今はそうしたドラマが時には問題(例えばけんか)になり、親の介入が入り、園でもそうした無用なトラブルを避けようと、子ども同士がかかわる時間をなくしがちです。私はゆゆしきことと思って眉をひそめています。かかわる中で時には「けんか」もあります。でも幼児期の「けんか」は成長過程の大事なひとつです。「けんかするほど仲が良い」時には大人は見守ってください。

保護者の方の中にはそうしたけんかをいじめではないかと心配されることもあるかと思います。基本的に幼稚園時代は「いじめ」はありませんが、ただ幼稚園の教育方針によりその園でないともいえません。最近特に感じています。例えば競争心ばかりあおる教育、できるできないだけの価値観でする教育、うわべの見た目の成果至上主義の教育ですと、ひとつの価値観で園生活がすすむので、子どもはそうした価値観の影響を強く受け、友達をそうした価値観で見がちになり、いじめにつながるのではと思います。またできないと烙印を押された子どもはそのはけ口により弱い立場の子どもに腹いせにいじめたりもします。クラスで行事等をするときに「○○のおかげでできない」とか「○○がいないければよいのに」といった会話がうまれないともかぎりません。
常日頃の園の方針が子どもの心に投影され、そうした言葉や態度で人を見下すようになりがちです。但し「いじめ」と「けんか」は全く違います。例えば鬼ごっこで、いつもルールを守らない子どもは入れてもらえません、これは「いじめ」ではなんでもありません。ルールを守らない子どもがいけないからです。子どもの世界はそのへんはある意味シビアです。でも過ちを認めれば(もうしないから仲間に入れてと言う)、すぐに仲間に入れてくれ一緒に遊びます。でもいじめですと、絶対入れてくれません。仲間外れにする理由もあってないようなものです。
但し「けんか」でも子どもによっては解決ができにくかったり又どこまで見守るかどこで時には援助するかといった見極めも保育の大事なところです。保育者はそうしたことへの配慮も必要です。

写真は昨日近隣から園児達に見せてあげてくださいと植物の実をいただきました。過日も卒園児のおとうさんから珍しい「へびうり」をいただき、職員室前で飾っていると、子どもたちが時折珍しそうに覗き込んでいきました。
昨日は「園長先生これなんていう名前の実」と聞かれたりもしましたが、「なんだろうね」「先生もわからないね」とわざと1日そのままにしておきました。
すると今日は見ての通りです。年長組の女の子が保育室にある図鑑でクラスの先生と一緒に調べて、皆にわかるように書いてくれました。今日も何人かが珍しそうに見たり、時折触ったり匂いを嗅いだりしていました。
2006-04-26 フォクスフェイス 008 (800x523)
  1. 2012/09/25(火) 22:52:54|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かけっこ(徒競走) | ホーム | お店さんごっこ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1717-5f70cfa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)