FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・大掃除

今日も厳しい残暑が続きます。午後から夕方まで増築した保育室の屋根にあがり、樋の掃除をしましたが、屋根の照り返しの暑さはかなりのものでした。靴を履いても暑さが足の裏からあがってくるような感じです。3年ぶりなので落ち葉のたまり方も半端ではありません。樋にかけてあるネット状の網をはずし、たまった落ち葉や土を掬い、最後にホースの水できれいにしました。園バス運転手のK先生は草刈り機を使って除草し、職員はウッドデッキやツリーハウスの塗装、園庭整備にと1日を屋外で過ごしたようです。
もちろんプロの目で確認することも場所により必要ですが、園児の生活の場である以上、職員で掃除をしたり園庭整備も保育の仕事をする上で関連することもあり、大事な仕事です。例えば園庭を整備しながら自然環境の様子を観察したり、改めて自園の植物の植生も見えてきます。保育中は意外と子どものことに目が行き、前述したことがなかなかゆっくり観察できません。改めて知ることで保育にも役立つことになります。私も樋を掃除しながら、あの樹木の葉がここまで風で運ばれてきたのか、掃除しながらついつい感心してしまいました。
プロの目としては今日は建具屋さんが来園し、保育室をはじめ窓ガラスの不具合がないかどうか目視で確認してもらい、新学期に備えました。順次防犯ガラスに交換しているのですが、園舎内はガラスも多く、予算のこともありいっぺんに全部というわけにはいきません。リスクとハザードに留意しながら、これからも考えていきたいと思います。

木製遊具は手入れさえすれば、それなりに持ちます。1年に1回塗装をします。
2012-08-20 010 (800x600)

樋に細かい落ち葉がかなり積もっていました。これも1年に1回はやらないといけないかもしれません。
2012-08-20 011 (557x800)
  1. 2012/08/21(火) 17:51:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏期保育 | ホーム | 大掃除>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1690-1fb85d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)