FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

シンポジウムに参加して

昨日の出かけたときの様子です。午前中緑組で知能検査を行い、昼食を取る暇もなく一路東京青山のFホテルで開催されるシンポジウムの会場へ急ぎました。みぞれ混じりの雨が降る底冷えのする天候とは裏腹に会場内は推定150人近くの幼稚園の先生や教育関係者の熱気が感じられ、立錐の余地がないほどでした。

某民間会社(大手の会社で虎のキャラクターSで幼児にもなじみがある、プロ野球の阪神タイガースではありませんよ)が主催し、全国国公立幼稚園長会が後援しています。
テーマは「これからの幼児教育を考える~幼稚園教育要項改訂の方向性と幼稚園教育の実態に関する全国調査のご紹介~」です。

幼稚園は文部科学省の管轄にあり幼稚園教育は幼稚園教育要項に基づきそれぞれの園が教育目標、教育課程、年間指導計画や月案や週案等カリキュラムに基づき教育をしています。本園も同じです。
幼稚園が「子どもが初めての出会う学校」といわれる所以です。

改訂は3月に告示、平成20年度中に伝達され平成21年度より実施されますが、今の幼児が本来幼児期に学ぶことが学べていないことをポイントにしているようです。

改訂の中で、健康面では食育の充実や生活の自立。人間関係では子ども同士の協同性を伸ばしたり、自信を持って行動する。環境面では環境にかかわり、好奇心、探究心を育てる中で思考力の芽生えを養う。言葉では人の話を聞き伝え合う。表現では表現の過程を大切にする。(できばえではなくそこにいたる過程が大事)その他色々あります。興味ある方は幼稚園教育要項に是非目を通してください。園の貸し出し用本棚にもあります。薄い冊子です。

またシンポジウムの中で幼稚園教育の実態についてデータを紹介していましたが、今の幼稚園教育の実態が浮き彫りにされていて興味深いものです。実態データ集はシンポジウム参加した希望園にいただけるとのことで、申し込ませていただきました。後日到着次第、本棚におきたいと思います。5月頃でしょうか。

夕方5時前に終了し、その後東京にでたので知り合いの園長たちと懇親しました。それまで少し時間があったので、近くにある有名な絵本屋さんに行きました。写真はそのお店です。毎年折を見ては訪れるのですが、今日は先があり限られた時間でしたが、幼稚園用に何冊か絵本を購入しました。

家路に着くころには日付がちょうど変わる頃で、そのためブログも1日お休みになってしまいました。

20080208024206.jpg

  1. 2008/02/07(木) 23:59:02|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽劇 | ホーム | 講演会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/168-3b046f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)