FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

仲間遊び

先日のブログで年長の鯉のぼりの共同製作の一部をご紹介しましたが、年少、年中でもそれぞれ製作しています。但し年長のように共同ではなく個々に作っているようです。
特に年少ですとクラスはありますが、3歳児の特性からしてクラスという意識はあまりなく、個人中心の活動であり、遊びの面でも自分が楽しむ遊びが優先で、仲間と共同で遊んだり、一緒の活動を通してより楽しめることがわかろうとするには無理があります。むしろ年少時に個々の遊びを十分楽しむことで次の友達との協同遊びの下地ができます。それを十分しておかないと、友達との関わり方がスムーズにいかない場合があります。
自分ひとりで遊ぶのも楽しいが、友達と遊ぶことでより楽しめるかもしれないという意識が年中頃から芽生えます。仲間遊びをたくさん経験することで、より友達との関わりが広がります。
写真は年中2クラスが今日保育室でクラス皆で仲間遊びを楽しんでいた様子です。

赤組
2012-04-20 保育中年少、年中 008 (800x536)

黄組
2012-04-20 保育中年少、年中 013 (800x536)
  1. 2012/04/20(金) 23:43:47|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白球にかける | ホーム | セミナー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1572-d4a7dfce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)