FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

黙禱

東日本大震災から1年たちました。様々なメディアで特集を組んだり、継続して伝えています。
私は秋に千葉県の私立幼稚園連合会の視察団の広報担当として、被災された大槌町のふたつの幼稚園の視察を中心に陸中海岸沿いの被災された沿岸部市町村を訪れました。昨年11月23日付のブログでそのことを少し書きました。 実際に現地を訪れてみて、報道等で見聞するのと現地で見聞するのでは被災の凄まじさ実感が全く違いました。一年たった今でも行方不明の方々をはじめ、避難先や仮設住宅で困難な生活を送られている方々がたくさんいます。
被災地や被災された方々を励ましたり勇気づけている言葉がたくさんあります。私もこの記事の表題を書くときに色々な言葉が浮かびましたが、中途半端な言葉でつい書いてしまいそうで、とうとう書けませんでした。
今日は園でひとりで黙祷しようと以前から決めていました。それは視察の時に訪れた被災したふたつの園とも園児がいる限り、仮園舎でも全力で保育する姿や津波により園舎内が散乱して手がつけられないような状態の中から、短期間で復活した様子を見聞したことがずっと、心の中にあったからです。同じ幼稚園の仕事をしている仲間として、同じ幼稚園という場所から祈りたいと思っていました。千葉県内の香取市にも同じように園舎が全壊と判定されながら、前向きに頑張っている仲間もいます。忘れることなく息の長い支援が必要だと改めて思います。
  1. 2012/03/11(日) 23:01:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<じゃが芋の種芋植え~その1~ | ホーム | 3月誕生会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1531-4eae8289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)