FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

保護者会

澤先生、コメントをありがとうございます。結婚前は運動会や宿泊保育によくお手伝いに来てくださり今でも感謝しています。その頃I先生とはご一緒でしたね。ほとんど準メンバーのようで今でも懐かしい思い出です。広報委員会の方も任期満了までお付き合いをよろしくお願いします。

今日は残念ながら雪は積もりませんでした。少々残念ですが次回に期待しましょう。
午前中は保護者会で下記のことを主にお話しました。

・個人面談で寄せられた園への要望についてのお答え
・先週から年長組で始まった組当番のねらいについて
・年長で行っている知能検査について
・来年度の入園者数ならびに編成また職員異動について
・幼児期、学童期の学習時のパソコンの使い方について
・2月3日(日)節分の時の鬼の募集について

あいにくの陽気でしたが、たくさんの方が聞きにきてくださり、どうもありがとうございました。

知能検査を例にしながら、幼児期に知能を伸ばすためにはどうしたら良いか。実は幼児期の遊びを通して経験したり体験することがいかに大切であり大事であるか。また小学校に入学してからの勉強の基礎になるかを知能検査の問題を引き合いに出しながら具体的にお話しました。

また今の子ども達は打たれ弱い、幼児期から「自分は愛されている、人から認められている、存在価値がある」という自己肯定感を育むことが大事で、それがきちんと育っている子どもは周りから何かされても心配ない。トラブルが起きても負けない。
「子どもにだめだめ」と常日頃から言い過ぎると、そうした時に子どもは「やっぱりだめだから、自分は存在価値がないんだ、愛されていないんだ、いじめられるんだ」と思い込んで、それに対して何もできない。そういう意味でも幼稚園ではお互いの良さを認め合ったりする環境はとても大事である。それが一番よく分かり合えるのは友達同士で自由な環境の中で遊んでいるときに友達同士良くわかりあえる。

以上が要旨になります。写真は撮影できませんでした。
また今日から年長さんの郵便ごっこが始まりました。30日(水)保育参観時にはその様子がご覧になれると思います。2月3日(日)の保育参観は節分のためお休みです。

  1. 2008/01/21(月) 19:05:46|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<職場体験学習 | ホーム | 結婚式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/152-94c2c694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)