FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

三寒四温

昨日は暖かな1日で、もうすぐ春と思わせるような陽気でした。今日はあいにくの雨模様ですが、ひと頃の氷雨のような雨の寒さとは違うようです。春も大分近くなってきたようです。今日の午前中は年長組の保護者対象の親子診断関係検査の予備日でしたが、あいにく足元の悪い天気にもかかわらず、予想以上にたくさんの方がお見えくださり、大変嬉しく思いました。ここ数年は父親の参加が増えてきており、喜ばしいことだと思います。今日も多数のお父さんの姿を目にしました。この検査は市販の検査用紙を使い、親の子どもへの接し方についての様々な質問に対する回答を分析し、子どもに対する接し方についてグラフにして表れます。小学校進学を控え、参考にしていただけるとありがたいです。自分のことは自分ではわかっているように見えて、意外とわからなかったり誤解している時もあります。そうした中で過去の科学的なデータに基づいた結果を通して、自分の子どもへの接し方(態度)を客観的に知ることも悪くないと思います。結果を知ることで、改めるところがあると思えばご自身で変えてみるのも良いと思います。現在年長組で行っている園児対象の知能検査とあわせて、後日私のほうから面接を希望される保護者の方に結果について、お話ししています。

午後からは某クラスの劇の演出の中で確認したいことがあり、両国にある江戸東京博物館に総監督のK先生と出かけていきました。子ども達の劇とはいえ、ある程度の時代考証は確認しなくてはいけません。金曜日にどうしてもひとつの場面で演出を変更したために、そのことが当時の時代に可能であったかどうかを調べに、博物館のライブラリーにあるかもしれないということで出かけていきました。
劇ではもちろん演出上のこともあり、すべてが厳密な時代考証通りとはいいませんが、あきらかにその当時にありえなかったり、おかしなことを取り上げたり、子ども達に教えるわけには行きません。以前このブログでも触れましたが、クラス担任がテーマが決まったら、細かく調べてくるように話しているのはそうした点も踏まえています。閉館ぎりぎりまでいました。個人的にもこうした博物館は好きなので、あきることはありません。
あと1週間、最後の仕上げになるようです。

写真は昨日年少組2クラス合同で園庭でシートを敷いて皆で一緒に昼食をとりました。暖かな春を思わせる日ざしの下、楽しそうに食べていました。
DSC06142年少





  1. 2012/02/25(土) 23:45:25|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲藁体験 | ホーム | 雛人形>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1516-1f42f7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)