FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

下見

今日は一日出張でした。午前中は幕張のホテルで行われた講演会の取材に、午後から音楽劇発表会で調べているテーマを学習しに園外保育で訪れるかもしれない施設にひとりで下見にいきました。テーマを掘り下げて色々と勉強しているので、いつも施設の人は最初は幼稚園なのに興味をもてるのか、理解できるのかと走り回るのではないかと懸念される時もありますが、実際に行くと興味を持って話を聞いたり色々と質問するので、皆さん驚かれます。昨年の月の満ち欠けやプラネタリウムでの質問も鋭かったようです。でも幼稚園は色々な事を学ぶ場です。やり方がある意味大事です。子どもたちは家庭から幼稚園という社会性のある集団で色々な事に興味を持ち、自分の中に体系的に取り込む学びを経験を通しながら学び始めます。そこには自然環境があったり、人としてのやり取りがあったりする中で、試行錯誤を繰り返します。その一人一人の学びの内面を保育者がきちんと把握しながら見守ったり援助したりすることで、より育まれていきます。そしてそれが小学校以降の学力につながるように思います。

こういう施設に行くとたまに、職員の方から「園長先生の幼稚園はかなり勉強する時間が多いのでしょうね」と聞かれるので「そうですよ、いつも部屋でも外でも勉強しています。すごく勉強好きな幼稚園だと思います」と臆面もなくお答えします。「そうですよね、普通は小学生が来るし、でも子どもさんがこれだけ興味を持ってくれて感心します」とほめてくださいます。
「勉強」という言葉の概念ととらえ方に時々ため息をつきます。

2012-02-02 科学館 018 (800x536)
  1. 2012/02/02(木) 19:20:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<節分 | ホーム | 鬼が来た~子育て支援事業「「のびのびすくすく」~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1502-873610d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)