FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

体育の日

3連休の最終日、いかがお過ごしでしたか。今日は「体育の日」です。先週金曜日に保護者の皆さんには幼児の運動についての記事を配布しましたが、幼児期は運動というよりも遊びを通して身体を動かす楽しさを知ることが大事だと思います。文部科学省HPのトップページの「幼児教育・家庭教育」から「子どもの体力向上ホームページ」を検索してみてください。親子で身体を使った遊びのプログラムが紹介されており、参考になる遊びもいくつかあります。また一緒に自転車で出かける、縄跳びやボールを楽しむ、公園で遊ぶ、この季節でしたら里山歩きも良いかもしれません。近所の散歩も楽しいものです。交通安全には十分気をつけてくださいね。散歩の場合はただ「散歩に行こう」というよりも「此処に行こう」とか目的を教えてあげると励みになり、良いと思います。水筒とちょとしたお菓子も嬉しいものです。幼児にとって大好きな人(保護者)と身体を使って遊ぶことは子ども心に嬉しいものです。わざわざ遠くに行ったりお金をかけなくても、楽しみ方は工夫次第でいくらでもできます。親が身体を動かす楽しさを見せてあげると、幼児は知らず知らずにまねをして身体を動かす楽しみを学んでいきます。特に3歳児ですとまだ友達同士で一緒に遊ぶ楽しさまではいかないので、是非一緒に遊んだり、遊んでいる様子を見守ってあげるだけでも、親子の絆が深めあえます。これが4、5歳児になると親と遊ぶのも嬉しいのですが、友達同士で遊ぶ楽しさを知り、友達同士で遊ぶことが好きになります。ご承知のように子どもが子どもらしく育つ、いわゆる社会性を学ぶ大事な環境になります。幼稚園教育要領の中に「健康」という項目がありますので、是非一度ご覧ください。幼児期の運動のあり方や幼稚園での健康にかかわる留意点等が書かれています。読みやすく、とても平易です。文部科学省のHPから検索できます。*文部科省のHPは小園のリンクから検索できます。

私自身は子ども達が小さい頃は半分仕事も兼ねてあちらこちらの公園に連れて行っていましたが、時々興味ある遊具に出会うとそちらに夢中になり、ひんしゅくをかうことも度々でした。動物も好きなので千葉市動物公園の年間パスポートにもずいぶんお世話になりました。今でも県内をはじめ研修等で色々な場所に行くと、時間を見つけては公園めぐりをしていますが、最近は世相もあるので、怪しまれないように名刺も持参するように心がけています。いい年した中年のおじさんが公園でじっと子ども達が遊具で遊んでいるところをみていると変に誤解されるといけないので。(苦笑)

でもお蔭様で遊具には結構詳しくなり、また幼児の運動のあり方の勉強にもなります。私が園長になってから色々なオリジナルの遊具をつくる時にもずいぶん参考になりました。あえて公園にはなかなか設置できにくい遊具を考案してみました。(例えばツリーハウス、ログハウス、遊べる川、滝と砂場の複合遊具、森のウッドデッキ等)
佐倉市内も城址公園や七井戸公園をはじめ市内各所に公園がありますが、県内でも佐倉市は公園に恵まれているほうではないでしょうか。秋も深まり、身体を動かすには絶好の季節です。機会がありましたら、是非親子で運動遊びも楽しんでみてください。

写真は私個人の思い出の品です。息子が小学校高学年で少年野球を始めた頃から、公園のアスレチックめぐりからキャッチボールに過ごす時間がふえてきました。今は中学生になり、私では物足りないらしく相手にもしてもらえず、もっぱら高校の部活動でソフトボールをしている姉と時々楽しんでいるようです。

もともと利き手は左手で、字は右手で書きますが、投げたり打ったりするのは左手です。
P1040367野球
  1. 2011/10/10(月) 22:46:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋を楽しむ | ホーム | 秋の贈り物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1404-04b7d7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)