FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

歯磨き指導

今日はご承知のように台風15号の接近に伴い、急遽臨時休園にさせていただきした。何時もながら天気予報の情報を基に様々な状況を勘案しながら判断しますが、今回は速度が速まった場合は昼過ぎには強風域または場合により暴風域にかかる可能性があること、午前中からかなり雨量が降る予報が出されていたこと等を考慮し、また今日は祖父母保育参観を予定していましたが、この悪天気の中で祖父母の皆さんが雨で路面が滑りやすくなっていて、万が一の不測の事態が起きないように、安全面も考慮しました。
すでにご案内のとおり10月から一斉メール配信システムを活用するため準備していますが、今回は電話によるクラス連絡網を使わせていただきました。ご協力に感謝申し上げます。
職員はもちろん出勤していましたが、午後からの台風による道路の冠水等による帰宅困難な状況に陥ることを憂慮して、午前中で勤務をきりあげさせ、早退させました。

写真は先日9月14日に佐倉市健康管理センターの歯科衛生士2名の方が、歯磨き指導について来園してくださいました。毎年来園して歯の大切さと歯磨きについてわかりやすく教えてくださいます。また年長組を対象に歯の染め出しも指導してくださいます。

全員で遊戯室(ホール)に集まり、歯や歯磨きについてわかりやすく話してくれました。
DSC03784歯1

人形も使うので、3歳児でもわかりやすく、また随所にクイズ形式を取り入れるなどして、園児の興味や関心を惹く工夫をされていました。
DSC03792歯2

園児達も良く聞いていました。
DSC03795歯3

年長組は保育室で実際に染め出しを行い、歯磨きのやり方を学びます。
DSC03800歯4

染め出しをします。
DSC03799歯12

手鏡を見ながら、磨き残しがないように自分で磨きます。
DSC03804歯6

歯科衛生士の方から、実際に磨いた後の歯を見ながら、歯みがきの仕方等を教えてもらいます。園児一人ひとり丁寧に指導してくださいました。
DSC03806歯9

幼児の歯の大切さはいまさらこの場で話す必要がないぐらい、保護者の皆さんなら良くご理解されていることと思います。乳歯だからと乳歯のむし歯をほおっておくと、永久歯に生え変わる時に色々な弊害が出ます。また幼児では歯磨きをひとりで全て行うにはどうしても無理がありますので、必ず最後は大人の人が仕上げをしてあげてください。毎日のことだからこそ、歯の大切を日常生活の中できちんと位置づけられるとよろしいかと思います。特に6歳臼歯(第一大臼歯)の大切さを十分理解してください。
幼児期のむし歯は子どもの責任ではなく、大人(保護者)の責任です。幼児期の家庭での歯磨きの習慣が大人になっても続きます。


  1. 2011/09/21(水) 23:23:56|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祖父母保育参観 | ホーム | お化け屋敷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1387-f74abb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)