FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

終戦記念日に思う

昨日15日は終戦記念日です。その日の前後にはテレビなどでも戦争にちなんだドラマやドキュメンタリー番組を放映しています。1年前のブログでも触れましたが、母方の祖父は鉄道兵として召集されて中国に行き、そこで終戦を迎え、家族で引き揚げる際、かなり苦労したようです。父方の母は下町の深川に住んでいて、東京大空襲に遭遇し、九死に一生を得たと生前話しをしてくれました。

私が小学生の頃、国立歴史民俗博物館や城址公園が現在のように整備されておらず、その地には佐倉連隊の旧兵舎の一部が残っており、友達とちょっとした探検気分で薬莢とかを拾いにいったこともありました。かすかな記憶がこのブログを書いている最中にも浮かんできます。窓から夕日の差し込む埃まみれの椅子等が散乱した兵舎内の情景です。また防空壕がいくつか残っており、格好の遊び場でした。

私も戦争を題材にした映画を見たり戦史を読むのも嫌いではありません。特に今現在、教育に関わる仕事をしているだけに、人に教えるという教育の怖さを時には自省します。幼児教育の場合は戦争について言及することはありませんが、命を大切にすることは色々な場面で教える機会はあります。小動物の飼育もそのひとつです。自分の命はもちろん他の人の命を大切にすること、自分と他の人との違いを知ること、色々な考えがあること、地球には色々な人がいることが幼稚園での学びの一歩でしょうか。
時にはそれぞれの思いで「終戦記念日」を考えたいものです。

明日からは山梨県甲府市で開かれる関東地区研修大会に行くために、金曜日までブログも休ませていただきます。昨年は千葉県が開催県で運営委員として忙しかったのですが、今回は楽をさせてもらえます。感謝。

DSC03523本
  1. 2011/08/16(火) 22:26:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<研修を終えて | ホーム | ほてい草>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1361-35d28d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)