FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

遊具で遊ぶ

今日(日付は昨日ですが)は春らしい暖かな日差しの中、園庭の遊具指導を行いました。砂場、滑り台、ジャングルジムの三つの遊具の使い方や約束を話した後は、直ぐに子ども達がその遊具で遊ぶ時間をたっぷりととってあげることが大事です。遊具の楽しさを知り、約束事を覚え、時には見守る先生が最初に説明した約束を気づかせてあげるようにします。「鉄は熱いうちに打て」ではありませんが、幼児期は口頭で説明しただけでは理解しづらいことがあり、実体験を通して学ぶことが大事です。特に何か説明後はすぐにそのやり方を実際に体験させてあげることが一番大切です。
また遊具指導ではいっぺんにいくつもの遊具を説明するよりはある程度しぼり、その分実際に直ぐに遊ぶほうが効果的です。大人でも初めてするものについていくつもあれもこれもと言われても覚えきることはできません。
こうした遊具指導を終えた後は、毎日の園生活の中でそれぞれの遊具の約束事や使い方を友達との遊びを通しながら自ら習得し、また遊具での遊ぶ時の順番、砂場の道具の貸し借りや後始末、人に迷惑をかけないルールの大切さを知るようになります。こうしたことも幼稚園での大事な学びです。家庭ではできない社会集団ならではの学びをこれからも大事にしてあげたいと思います。今の幼児期の学びでなおざりがちになるところです。でもこの子ども達が大人になって社会をつくるうえで、基礎になるとても大切な学びだと確信しています。

砂場で思い思いに遊びます。
DSC01159園庭1

滑り台の指導の場面です。先生が初めに実際に約束事を見せます。ここでは脱いだ靴は必ずかかとをきちんと揃えて、向きを変えて並べることを話しています。
DSC01177園庭11

DSC01165園庭4

金魚がすんでいる池を見にいきました。池はビオトープになっています。
DSC01174園庭9

ウサギの家にも行き、餌をあげました。
DSC01170園庭6
  1. 2011/04/13(水) 01:17:46|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・遊具で遊ぶ | ホーム | 登園2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1252-a4a19e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)