FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

祝い菓子

例年に比べて遅れていた桜も開花し、春の彩りを確かなものにしてくれます。今日も所用で1日外出していましたが、街のあちらこちらに満開の桜の木が見られ、夕闇が迫り家々に明かりが灯され、夜の帳が降りる頃に、うっすらと夕闇にてらされる桜も風情があります。時折足を止めては、しばし見上げながら春を実感します。

新年度も始まり、昨日は法人の理事をはじめ、近隣、嘱託医の先生をはじめ園でお世話になっている方々に年度初めのご挨拶に入園の祝い菓子を携えて、約20軒近くお伺いしました。常日頃のご無沙汰をお詫びし、園への暖かなお心遣いに一言お礼を述べさせていただいています。

祝い菓子は創立以来お付き合いいただいている和菓子屋の「さくらまんじゅう」です。特製の箱に入れ、饅頭には園章の焼印を押し、熨斗をかけて包んでいただいています。保存料等は一切使わないため、賞味期限は短いのですが、職人の心意気が感じられる春らしい季節感あふれる和菓子とお蔭様で好評をいただいています。以前は園章を模った紅白の砂糖菓子でしたが、時代の趨勢の中で入園にふさわしい春らしい祝い菓子を依頼したのがきっかけと聞いています。昨今では「さくらまんじゅう」は店頭でも一般向けに売られるようになり、人気が高いようです。
「さくらまんじゅう」を携えながら、満開の桜のもと、ご挨拶に行く道々で、新しく迎える新入園児に思いを馳せる時があります。明日は平成23年度第47回入園式を迎えます。

P1030843まんじゅう

「さくらまんじゅう」
ほんのり桜色に色づけした白こし餡に、塩漬けした桜の葉を細かくきざみ練り込んで薯蕷風にしたてました。
同封のしおりより引用。
  1. 2011/04/09(土) 23:46:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成23年度第47回入園式 | ホーム | 第1学期始業の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1249-ae85b051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)