FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

知能検査

毎年この時期になると年長組を対象に知能検査を行います。
今日は時間をおいて青組8人、緑組7人を対象に行いました。1月の保護者会でも知能検査、知能また頭が良いとはどういうことなのかをお話しました。また生活経験が大事なこと例えば日常生活の中で家の手伝いをしたりするこもとても有益です。失敗しても叱るのではなく、何故上手く出来なかったかを気づかせてあげることも大事です。
気をつけていただきたいのは経験が大事だからといってあれもこれも与えてすぎて、それをこなすだけの経験は時には弊害になりかねません。自ら考えたりやろうとする意欲ある経験ができる環境が大事です。どういうことが一番知能を伸ばすか、そのひとつに「遊び」があります。一心不乱に遊べる事は集中力を養うことにもつながります。「よく遊びよく学べ」です。

1回の検査でテスト検査用紙を使い約30分~40分かけますが、皆静かにシーンとして保育室で取り組んでいました。
「楽しかった」「またやりたい」と口々に話してくれました。私は園児に勉強する意欲や学ぶことの大事さを知って欲しいと思います。園の教育はそうした事を念頭にいれて、カリキュラムは一見見えにくいように思われるかも知れませんが、実は細かく錬っています。インターネットが発達した今、知識や教科の習得だけに固執する幼児教育はこれからの時代にはどうでしょうか。子ども達の過ごす社会の変化の中で残すべきものと変革するべきことを見据えていかないと、進化できないまま終わるのでと思います。

青組
DSC00859検査1

緑組
DSC00865検査2
  1. 2011/03/02(水) 18:24:41|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桃の節句 | ホーム | ラストコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1226-e6fc1315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)