FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

陽はまた昇る

この1年間をブログを読んでくださったり、コメントをお寄せくださった皆さん、どうもありがとうございました。この場をお借りして、改めて深謝いたします。お蔭様でブログも荒れたり炎上することもなく、続けていくことができました。

今年は園長になって8年目を迎え、3月に新しく一棟保育室を建て、年少組が1クラス増えることができました。また砂場と川と滝の複合遊具を作り、園長になってから自然と親しみながら知的好奇心を育むことができるようにと園独オリジナルの森のウッドデッキ、川、ツリーハウスそして滝と川と砂場の複合遊具とひととおり作ることができました。来年度も限られた予算ですが、できる限り園児に還元していけるよう考えていきたいと思います。

今年は猛暑の中、地球温暖化が進む環境を改めて考えるきっかけになったかもしれません。
また子ども園の言葉に代表される幼保一体化に向けての動きも加速しています。外に目を転じても人間の欲深さや権力や富といった人間の業の凄まじさと欲深さを改めて認識し、先人の積み上げた歴史を崩壊させる為政者の見識のなさに憂い、改めて地球上にともに住む人間とはいかにあるべきか、課題を投げかけられたように感じました。

国内も相変わらず政治の不安定化とも一因し、経済の低迷、将来が見えない社会への不安がよぎります。教育も学校への様々な要因から教職員の休職率が増え、先生も生徒ともに増える心身の病の増加が暗い影を落としています。

でも私はこういう時代だからこそ、次世代の子ども達に期待し、幼児教育を通して社会へメッセージを投げかけていきたいと思います。
人間力、人との絆、子ども同士の集団の中で学べること、このようなことが少子化の中、今の子ども達が一番学べず、強く求められているものではないか、社会事象を振り返りながら考えています。そして学力低下の中で、自分で考えたり学んだりする力を育めるように引き続き保育内容を検証していきたいと思います。

めまぐるしい日々の中で、時にはブログを掲載できなかったり遅れたりすることも度々です。どうかお許しください。
このブログの一番の目的は幼稚園での出来事を通して幼児教育について関心を持ってもらったり、子どもたちの本来あるべき姿や学びを知って欲しいと思っています。また幼稚園という学校について関心をもってもらえたらと思います。

2010 年はまもなく暮れようとしています。1年間本当にお世話になりました。 拙いブログですが、来年も引き続き続けていく予定です。どうかよろしくお願いいたします。
皆様どうぞ良い年をお迎えください。

P1020993.jpg
  1. 2010/12/31(金) 23:58:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<迎春 | ホーム | 歳末>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1175-87eac1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)