FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

ご無沙汰

しばらくぶりのブログです。色々書きたいことはたくさんあるのですが、時間がなかなかとれず・・言い訳よくないですね。小さな幼稚園なので園長といっても普通の幼稚園のように園長室があるわけでもなく、理事長、園長としての本来の仕事以外に雑用から時には運転手さんが休んだ時は園バスの運転で色々な仕事をこなさなくてはいけません。事務や経理は途中で中断されることがない園が休みの土曜日や日曜日にすることもしばしばです。

しかしパソコンのお蔭で事務の量は減るどころか、増えるような気がします。監督官庁は千葉県庁学事課でその上の管轄は文部科学省ですが、年々細かい調査が多くなり、事務に係わる仕事は増えるばかりです。机上だけで仕事をしている人は現場の大変さはなかなかわからないのでは思うこともしばしばです。小学校や中学校の先生に聞いても、報告書や事務的な仕事が多くなり、一番大事な子ども達とむきあう時間が取れないと話してくれます。最大の元凶は文部科学省ですがパソコンが普及していない時代の事務の仕事にとどめ、それを今のパソコンですればかなり仕事は減り、皆が幸せで労働時間も減り家にも早く帰れるのに、パソコンで色々できることをいいことに、あれもこれも色々仕事を作っては現場に要求し、事務の仕事がふえるだけという悪循環になりがちです。でもその最大のしわ寄せは子どもたちにくると思います。現場を知らない人ほど書類や形式または格式ばったことが好きです。
ちなみに私はそうしたことは仕事では理事長兼園長としての立場上、最低限のことはする時もありますが、どちらかというと不得手です。プライベートではあまり興味がないので、つれあいから夫婦として私の立場もあるので困ると、お叱りをいただきます。

冗談はさておき、先ずは現場の第一線でがんばって子ども達と取り組んでいる先生達から子どもの教育する上であまり意味のない必要のない事務や報告書の類は減らして、子ども達とむきあったり教材研究の時間の確保といった本来教師として一番大事な大切な仕事に取り組めるよう配慮すべきだと思います。大きな声では言えないので、書くだけですが、実際なんでという調査が結構あります。何の目的でどう活用するのかと首をひねりたくなるものもあります。でもこれも税金を使っています。民間の会社ならともかく、役所で使うお金は公金ですからね。

久しぶりのブログなのについ愚痴っぽくなってしまいました。ごめんなさい。
音楽発表会が終わりましたが、相変わらずその余韻を子ども達は楽しんでいるようです。楽器の音も聞こえてきます。
今日は昼食の後、子育て支援事業「のびのびすくすく」のスタップの皆さんがペープサートによる「ブレーメンの音楽隊」を見せてくれました。
終わった後、突如サンタクロースが現れ、ひとしきり踊って姿をけしてしまいました。
あわてんぼうのサンタクロースの登場に園児たちも驚いていたようです。

P1020841ペープサート2

P1020845ペープサート1

P1020965サンタ



no
  1. 2010/12/14(火) 23:55:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<交差 | ホーム | 日だまり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1159-482650d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)